『最愛』「先のこと考えたい相手は他におらんで」大輝&梨央の手つなぎシーンに反響「幸せになって」

12月3日(金)23時30分 クランクイン!

女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の第8話が3日に放送され、大輝(松下)と梨央(吉高)が手をつないで歩くシーンに、ネット上には反響が相次いだ。

 しおり(田中みな実)の遺体が発見される。しおりが亡くなる前日に彼女と会っていた梨央は警察から事情聴取を受けること。一方、捜査一課から異動となった大輝は、生活安全課での勤務がスタートする。

 ある日、梨央のマンションに大輝が訪ねてくる。大輝は実家の母親から送られてきた白川郷のどぶろくを梨央に渡すためにやってきたのだった。梨央と大輝は一緒に故郷の酒を飲みながら、思い出話やアルバイトを始めた優について話をする。

 帰宅する大輝を駅まで送る梨央。2人は夜空を見上げたりしながら歩いていると、大輝は「この前、これからのこと考えようって言ったやろ?」と切り出し「2人で考えんか? これからのこと」と語りかける。これに梨央は「私も同じこと言おうと思っとった…事件解決して、薬ができたら、そのとき言おうって思っとったよ」と言葉を返す。梨央からの返事に大輝は「そん時が来るまで待っとこ」と応じる。ここで電車が通りすぎ、その音にかき消されないよう大輝は大声で「先のこと考えたい相手は他におらんで!」と伝える。すると梨央もうれしそうに笑って「私もおらん」と同意するのだった。

 大輝が梨央の手を取り、そのまま2人で手をつないで歩く姿が映し出されると、ネット上には「2人のこの時間が続けばいいのに」「キュンキュン」「プロポーズやん」「お互い幸せになってくれ…」などのコメントが殺到していた。

クランクイン!

「反響」をもっと詳しく

「反響」のニュース

「反響」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ