放送ずれ込むNHK「麒麟がくる」代替番組決まる

12月4日(水)15時24分 日刊スポーツ

NHKの社屋(2010年7月6日撮影)

写真を拡大


NHKは4日、放送開始を2週間遅らせ、来年1月19日にスタートする大河ドラマ「麒麟がくる」について、放送日変更にともなう代わりの番組が決まったと発表した。
当初、「麒麟がくる」の初回の放送予定だった来年1月5日は、総合テレビで午後8時から同8時45分まで「北アルプス ドローン大縦走〜雪の槍ケ岳 天貫く孤高の頂」。同8時45分から同9時まで「ニュース・気象情報」、同9時から同10時49分まで「サンデースポーツ2020」を放送する。BSプレミアムは午後6時から同7時29分まで「大岡越前スペシャル 親子をつなぐ名裁き」(再放送)。
また、1月12日は、総合テレビで午後7時30分から同8時42分まで「天皇のディナー〜歴史を動かした美食」、BSプレミアムは午後6時から同6時40分まで「カウントダウン大河『麒麟がくる』」を放送するという。

日刊スポーツ

「麒麟がくる」をもっと詳しく

「麒麟がくる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ