神田沙也加と村田充、結婚2年半の“円満離婚”強調

12月4日(水)12時26分 日刊スポーツ

神田沙也加

写真を拡大


歌手で女優の神田沙也加(33)と俳優村田充(42)が4日、それぞれのブログで離婚を発表した。
神田は「突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします」とし、「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした。何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました」と経緯を説明した。
村田の舞台出演が決まったことから、影響をおよぼしたくないと考え、来年1月まで公表を控えるつもりだったというが、週刊誌から記事掲載の連絡を受けたことから公表に至ったと説明。「充さんは勿論、記事に関係するかた、関係者の皆様にもご迷惑をお掛けしてしまう事となり、一刻も早くご報告すべきだったと深く反省しております」とした。
続けて「円満に離婚をした為、別居を始めるまで離婚後も少しのあいだ同居期間がありました。そこでわたしのプライベートの話も、充さんには全て報告してきております」とつづり、「この度のことで多大なるご迷惑・ご心配をお掛けし、皆様に不快な想いをさせてしまった事を心から悔いております。大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。
村田も「私、村田充と神田沙也加さんは、結婚以来継続してきた夫婦の在り方について、子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至り、今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」と、離婚の原因や経緯を明かした。
一部週刊誌から「別居、不倫、離婚の事実について問われました」といい、「別居についてはお認めしました。不倫については否定をさせていただきました。離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」と説明。「離婚のご報告が遅れましたことで関係各位ならびにファンの皆様に対しまして、大変なご迷惑、ご心配をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
神田と村田は16年夏の舞台共演をきっかけに交際がスタートし、翌年4月に結婚を発表。村田は同年9月、「休養と次なる夢への準備期間」として活動休止を発表、今年6月に神田と共演した朗読劇で舞台復帰していた。同朗読劇の稽古中とみられる5月には、神田が自身のインスタグラムで2人で寄り添って座るツーショット写真をアップしていた。

日刊スポーツ

「神田沙也加」をもっと詳しく

「神田沙也加」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ