松本人志「振り返り出すと首1周まわる」今年の吉本

12月4日(水)18時0分 日刊スポーツ

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」記者会見に出席した松本人志(左)と浜田雅功(撮影・佐藤成)

写真を拡大


ダウンタウン松本人志(56)浜田雅功(56)が4日、東京・汐留の日本テレビで、同局系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(31日、午後6時30分)記者会見に出席した。
令和最初の今年は大みそか恒例の同シリーズ14回目の放送で、「青春ハイスクール」がテーマ。ココリコ遠藤章造(48)田中直樹(48)月亭方正(51)の5人が新入生となって大物タレント扮(ふん)する理事などと対面したり訓練や授業を受けたりする。
内容について松本は「本当に最後にふさわしい出来になった」とここ数年恒例の最終回宣言と合わせて自信をみせた。また「笑ったらたたかれると思っていなかったのでバタバタっとしたんですけど…」と不満顔でボケると、すかさず浜田が「いままでなんやったんや」とつっこんだ。
来年に向けた改善点を問われると松本は「笑ってもたたかれないようにしてほしい」と最後まで笑ってもたたかれない方向を探っていた。
今年1年の吉本興業について松本は「振り返りたいんですけど、ちょっと振り返りようがないというか、振り返り出すと首が痛いくらい振り返らないといけない。1周回っちゃうかもしれない」と笑わせ、「でも最後せっかくなのでみんなで楽しく終われたらいいなって思いでやっていましたけどね」とまとめた。浜田は「チャックチャック」といいながら口をチャックするジェスチャーをみせた。

日刊スポーツ

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ