日向坂「ニコニコ笑顔で」検索大賞アイドル部門

12月4日(水)12時33分 日刊スポーツ

「Yahoo!検索大賞2019」で「アイドル部門賞」を受賞した日向坂46。左から小坂菜緒、金村美玖、1人おいて佐々木久美、佐々木美玲、加藤史帆(撮影・大友陽平)

写真を拡大


日向坂46が、「Yahoo!検索大賞2019」で「アイドル部門賞」を受賞し、4日、都内で行われた発表会にキャプテンの佐々木久美(23)らが出席した。
昨年に比べて、ヤフーでの検索数が最も急上昇した人物や作品などを発表・表彰するもの。今年は2月にけやき坂46(ひらがなけやき)から日向坂46に改名し、3月にデビュー。大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分)に初出場するなどブレークした。佐々木久美は「日向坂という名前をいただいたところから1年が始まって、デビューして、たくさんのことを経験させていただきました。たくさんの方にパワーを届けられるようにと活動してきたので、うれしいです」。
司会の今田耕司(53)から「日向坂という名前には慣れた?」と問われると、小坂菜緒(17)は「最初は『ひらがなけやき』と言ってしまうこともあったんですけど、徐々に堂々と言えるようになりました」。加藤史帆(21)は「最初はサインを書く時もひらがなと書いてしまったこともあったんですけど、今は完璧に書けます!」と笑顔を見せた。
年末の紅白など、大型音楽番組に向けて、今田から「(坂道グループの)先輩たちもいるし、爪痕を残して」とエールを送られると、加藤は「乃木坂さんは美しくて清楚(せいそ)で、欅坂さんはクール。私たちはニコニコ笑顔で頑張ります」とアピールしていた。
また自身が検索するワードについて、小坂は「小豆島が大好きなんです。1回家族で旅行に行ってからはまっていて、きれいな景色を画像検索しています。エンジェルロードが大好きです」と明かし、今田も「行ってみたい!」と話した。
ほか金村美玖(17)佐々木美玲(19)も出席。

日刊スポーツ

「大賞」をもっと詳しく

「大賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ