本田望結、オスカー晴れ着撮影会に登場 「スケーターとして認めてもらえる試合ができた」と二刀流の1年振り返る

12月4日(火)19時5分 オリコン

今年1年を振り返った本田望結(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 フィギュアスケーターで女優の本田望結(14)が4日、所属事務所のオスカープロモーションが都内で開催する毎年恒例「晴れ着撮影会」に、フレッシュな所属タレント11人で出席。本田は「スケーターとして認めてもらえるような試合ができた」と、二刀流に全力で臨んだ2018年を振り返った。

 暖色系の晴れ着で登場した本田は「2018年はスケートばかりの年でした。悔しい結果ではあったんですけど、全日本に行くことができた。スケートは遊びでやっているわけではない、スケーターとして認めてもらえるような試合ができた。来年は新しい自分で、全日本選手権に出るのを目標に頑張りたいと思います」と、スケーターと女優の二刀流に全力で臨んだプライドを覗かせた。

 来年に向けて、同じフィギュアスケーターの道を歩む姉の真凜、妹の紗来に負けたくないことについて質問されると「別々に生活しているので、今は会いたいだけです」と笑顔。一方で「全日本選手権で姉と戦えるように頑張ります」と、やはり選手として、目標の存在である姉を意識していた。

 そのほか、岡田結実(18)、藤田ニコル(20)、高橋ひかる(17)、小芝風花(21)、吉本実憂(21)、是永瞳(23)、井本彩花(15)、宮本茉由(23)、玉田志織(16)、川瀬莉子(21)も出席し、来年の抱負や目標などを語った。

オリコン

「晴れ着」をもっと詳しく

「晴れ着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ