フィッシャーズ、2年連続YouTube『国内トップトレンド動画』1位に 『鬼ごっこ』動画が話題

12月4日(水)20時0分 オリコン

『国内トップトレンド動画』1位に選ばれたフィッシャーズ (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 YouTube上で高い人気を誇るクリエイターやアーティストとそのファンが集うオライブイベント『YouTube FanFest』が4日、千葉・幕張メッセで開催。今年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)が発表され、フィッシャーズの動画「【100分間】大人気YouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?」(4日午後7時現在、2216万6036回視聴)が1位に輝いた。フィッシャーズは、昨年も1位にランクインしており2年連続で最も注目を集めた動画に選ばれた。

 「国内トップトレンド動画ランキング」は、2019年にYouTubeに投稿された音楽関連動画を除く動画の中から、再生、共有、コメント、評価、派生動画の数等、さまざまな要因を元に選出したもの。

 「【100分間】大人気YouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?」は昨年12月31日に公開されたもので、新年1発目に特大企画動画として、HIKAKINなど含めた12組16組のYouTuberたちと、鬼役のシルクロードが本気で鬼ごっこをやる企画動画。カメラ台数は24台を越えた、スリルあふれる内容となっている。

 「国内トップトレンド動画ランキング」はトップ10まで発表され、フィッシャーズ作品はほかに『YouTube Originals作品「フィッシャーズと失われし碧き秘宝」のエピソード1』が10位にランクインするなど、注目作品を投稿してきた1年となった。

 2位はガチャピンチャンネルより音楽家ムックによるストリートピアノのパフォーマンス動画『【公式】【音楽家ムック】街中で突然、米津玄師のLemon弾いてみた!!【ピアノ】【ドッキリ】street piano performance by Japanese character MUKKU!!!!!』、3位は『テレビアニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」第3話エンディング映像♪「チカっとチカチ花◆」』(◆=ハート)がランクインするなど、クリエイターだけでなくキャラクターやテレビアニメの動画も上位に入っていた。

 4位以降は、はじめしゃちょー、ヒカキン、アバンティーズ、水溜りボンドら人気クリエイターの動画がランクインした。

 この日、会場にはスカイピース、東海オンエア、はじめしゃちょー、HIKAKIN、Fischer's、水溜りボンドらが参加。Fischer's、HIKAKIN、SEIKINたちが持ち曲を熱唱し会場を盛り上げた。

オリコン

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ