ナイナイ岡村、過去のギャラ事情告白「俺らの時は何に出ても…」

12月4日(水)12時28分 スポーツニッポン

「ナインティナイン」の岡村隆史

写真を拡大

 「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が3日深夜放送のフジテレビ系「おかべろ」(火曜深夜後0・25)に出演し、過去のギャラ事情について語った。

 この日は、お笑いコンビ「かまいたち」がゲスト出演。MCのお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(39)は「関西の番組を見てる限り、ネタだけじゃなく、ロケも相当頑張ってます。千鳥さんが抜けた後、“ロケと言えば”で上がってきたのはかまいたち」とロケ芸人として評価した。山内健司(38)は「1年間で300本ロケに行きました」と振り返りつつ、過酷だったロケは「1日で10本撮り」と告白。そのロケのギャラは「1本4000円です」とぶっちゃけた。

 すると「それおかしいぞ」と後輩のギャラ事情に疑問を呈した岡村。自身は「最低のテレギャラが決まっていた」と言い、金額は「俺らの時は5500円やった」。山内が「ナインティナインさんは別格なんですよ」と話したが、岡村は「テレビって何に出ても5500円やった」とキッパリ。「こういうテレビも、ケーブルテレビも、どんなに長い番組出ても5500円やった」と繰り返し主張していた。

スポーツニッポン

「岡村隆史」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「岡村隆史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ