恵俊彰 「桜を見る会」“反社”出席に「利用されたのだったら政治家の皆さんがはっきりさせるべき」

12月4日(水)13時28分 スポーツニッポン

恵俊彰

写真を拡大

 タレントの恵俊彰(54)が4日、MCを務めるTBS「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に生出演。公費による首相主催の「桜を見る会」を巡り、預託商法などで破綻した「ジャパンライフ」元会長が、安倍晋三首相らの枠で招待された可能性があることなどに言及した。

 野党は、ジャパンライフ元会長宛ての2015年の招待状に振られた「60」の区分番号が首相枠を意味すると主張。内閣府幹部は11月29日の参院行政監視委員会理事懇談会で、野党が根拠とする資料を「内閣府が共産党議員に提出した資料だ」などと認めている。

 恵は、「桜を見る会」出席者名簿について「復元できるんじゃないの、何となくですよ、今の時代。名簿はそもそもあるんじゃないのって。この時期になると皆さん年賀状の作成時期だと思いますけど、個人レベルでもとっておくでしょ」と指摘。元ジャパンライフ会長の問題には「なんかあるんじゃないのって思うでしょうし、そもそも利用されたんだとしたら、元会長さんは自分のホームページ上に名前を出して総理に声かけられましたって言ってるわけだから、その人の個人情報を守らなきゃいけないのかって疑問もある」と言い、「利用されたのだったら、政治家の皆さんが名簿を探し出して誰が呼んだのかはっきりさせようよっていうふうにしてもらった方がすっきりする」と話した。

スポーツニッポン

「恵俊彰」をもっと詳しく

「恵俊彰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ