小田和正 和田誠さん追悼「いつかジャケットを…」長男・和田唱と「クリスマスの約束」で映画音楽メドレー

12月4日(水)4時8分 スポーツニッポン

2年ぶりに復活した「クリスマスの約束」の収録に参加した(前列左から)矢井田瞳、熊木杏里、和田唱、松崎ナオ、清水翔太(後列左から)常田真太郎、大橋卓弥、KAN、小田和正、JUJU、水野良樹、根本要(C)TBS

写真を拡大

 シンガー・ソングライターの小田和正(72)が2日夜、神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場でホスト役を務める年末恒例のTBS音楽特番「クリスマスの約束2019」(25日深夜0・10)の収録を行った。2001年にスタートした冬の風物詩だが、昨年は放送がなく、17年以来2年ぶり18回目の開催。シンガー・ソングライターのKAN(57)が初参加、清水翔太(30)が5年ぶりに出演。令和初の“クリ約”に、約3万通を超える延べ約10万人の中から選ばれた約1600人が酔いしれた。

 15年は横浜赤レンガ倉庫1号館、16年は赤坂BLITZと約400人収容のライブハウスが会場。17年は小田の古希を盛大に祝おうと千葉ポートアリーナで初開催し、約3000人の観客が集まった。今回の舞台は、小田が11年にライブを開いたこともあるよこすか芸術劇場。オペラハウス仕様の客席はステージが近く感じられ、より一体感が生まれる。冒頭、小田は「『my home town』(横浜市)を思い切り突き抜けて、横須賀にやって参りました!2年ぶりの『クリスマスの約束』ということで、楽しくやっていきたいと思います!」とあいさつした。

 ゲストはKAN、清水のほか、小田と「委員会バンド」を組むスキマスイッチ・大橋卓弥(41)常田真太郎(41)スターダストレビュー・根本要(62)いきものがかり水野良樹(36)に、熊木杏里(37)JUJU(43)矢井田瞳(41)TRICERATOPS・和田唱(44)と“常連”が勢揃い。バンド「鹿の一族」のボーカルで、NHK「ドキュメント72時間」のテーマ曲「川べりの家」で知られる松崎ナオ(43)が初参加した。小田は豪華ゲストと古今東西の名曲をコラボレーションした。

 和田とは、恒例第3弾となる映画音楽メドレー。小田が「君はどうしてそんなに昔の曲をいっぱい、しかも2番の歌詞とか細かいところまで知っているの?」と聞くと、和田は「うちのオヤジ(和田誠さん)が映画が大好きだったので。小さい時に釣りとか登山とかに連れて行ってもらったことはほぼゼロなんですが、その代わり、映画に連れて行ってくれて、そのおかげで映画が大好きになりました」と明かした。

 人気作家の本の装丁やポスター、週刊誌の表紙などさまざまなジャンルで活躍したイラストレーターの和田誠さん(享年83)は今年10月7日に亡くなった。小田は「お父さん、残念だったね。僕は(和田)唱と知り合う前から和田誠さんの映画が好きで、いつか知り合って(CDの)ジャケットを1回描いてほしいと思っていました。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。

スポーツニッポン

「小田和正」をもっと詳しく

「小田和正」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ