渡部篤郎、山本高広のモノマネ公認も…“来いよ!ほら来いよ!”は「一回も言ったことない」

12月4日(水)20時28分 スポーツニッポン

渡部篤郎

写真を拡大

 俳優の渡部篤郎(51)が3日放送のMBS「ごぶごぶ」(火曜後11・56)に出演。自身がモノマネされることについて話す場面があった。

 「関西でバラエティーのロケをするのは初めてだと思います」と渡部。出発する際にカンペで「来いよ!ほら来いよ!大阪にもっと来いよ!」と言うように指示されると「僕のモノマネをする子がいて」と話す。MCの浜田雅功(56)が「山本やろ、めっちゃ似てるよな」とお笑い芸人の山本高広(44)についての話題に。

 山本は「肩がぶつかってケンカを売るがめちゃめちゃケンカが弱い渡部篤郎」というタイトルで「来いよ!ほら来いよ!」と渡部がケンカを売る場面を持ちネタにしている。

 渡部によると「山本はデフォルメしてやっている」といい、たまたま六本木ヒルズで会った際に「(山本が)丁寧にあいさつしてくれて。どんどんやってよ」と一応公認はしたそう。浜田が「モノマネされるのはイヤなの?」と聞くと「イヤじゃないですよ。ただ、自分では似てないと思ってますよ。雰囲気だけね」と笑顔で話した。

 さらに「実は『来いよ!ほら来いよ!』ってセリフも一回も言ったことないんですよ。山本が作ってるんですよ」と明らかに。浜田は「一回も言ったことないんや、でも確かに言ってそうなんよな。ほんまにおもろかった」と感心していた。

スポーツニッポン

「渡部篤郎」をもっと詳しく

「渡部篤郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ