今田耕司「徳井を囲む会をやりました」、今の様子明かす「心労でやせて無精ひげ」

12月4日(水)13時28分 スポーツニッポン

「Yahoo!検索大賞2019」のお笑い部門賞を受賞したりんごちゃん(右)とMCの今田耕司

写真を拡大

 今年最も検索数が急上昇した人物などを表彰する「Yahoo!検索大賞2019」の発表会が4日、都内で行われ、MCを務めた今田耕司(53)が活動自粛中のチュートリアルの徳井義実(44)のために「囲む会」を開いていたことを明かした。

 発表会終了後の囲み取材で受賞者たち以上に話しまくり、「徳井君を囲む会をやったんですよ。心労でやせて無精ひげをはやしていて、ちょっと格好良くなっていて」と様子を明かした。

 「囲む会」といえば、吉本興業の先輩の明石家さんま(64)が中心となって、「闇営業」問題で活動を自粛中の雨上がり決死隊宮迫博之(49)のために会を開いている。今田は「忘年会とかとともに『囲む会』も定着するかも」と話した。

 さらに今年のお笑い界については、「(闇営業問題が表面化した)6月から、あまりよくない意味で騒がれてしまいました」と苦笑い。多くの人に検索してもらいたいワードは「今田耕司 吉本興業 真実」と語り、笑いを誘った

 また、オードーリーの若林正恭(41)ら芸人の結婚が続いたことについては、「先を越されましたね。若林君には安心していただけに…あの子だけは大丈夫だと思っていたんですが。みなさん、ちゃんと(意中の相手が)いるんですね」とぼそり。「又吉(直樹)と岡村(隆史)と、本当に(彼女が)いない3人になってしまいました」とぼやいた。

 アンタッチャブルのコンビ復活には「最高の復帰舞台でしたね。芸人たちの反応は凄いですね」と伝えた。

 発表会では「明るいワードばかりでいいですね。『闇営業』が無くて良かったですね。ランキングに入らなくて良かったです」と2日前の新語・流行語大賞との違いを強調。女優部門賞を蒼井優が受賞したことに関連し、夫になった「山里(亮太)がいつ捨てられるか楽しみです」とコメントした。

 大賞は俳優の横浜流星(23)が受けた。

スポーツニッポン

「今田耕司」をもっと詳しく

「今田耕司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ