神田沙也加、村田充が離婚を報告 「別れた原因」に納得の声相次ぐ

12月4日(水)12時31分 しらべぇ

神田沙也加/村田充(画像は神田沙也加公式Instagramのスクリーンショット)

女優で歌手の神田沙也加(33)と俳優の村田充(42)が4日、ブログで離婚を報告した。記事の中で離婚を決断した理由についても言及されており、ふたりの決断に理解を示す声が多く上がっている。


■子供の話で折り合いがつかず

神田は「私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりましたことをご報告いたします」と報告。

離婚に至った背景として「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」と、子供のことで意見が食い違っていたよう。

そして「何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました。その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました」と説明した。


関連記事:神田沙也加が夫・村田充との「子供」について言及 ファンから声援も

■村田「子供が欲しかった」

村田も自身のブログで「結婚以来継続してきた夫婦の在り方について、子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至り、今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」と報告。

「離婚のご報告が遅れましたことで関係各位ならびにファンに皆様に対しまして、大変なご迷惑、ご心配をお掛けしますことを、深くお詫び申し上げます」とつづった。


■「仕方がない」「幸せになって」

インターネット上では「親が芸能人の子供がどんな眼差しを世間から向けられるか、神田沙也加自身がわかっているからこそ、前向きになれなかったんだな。仕方がないよそれは」など、神田の思いに理解を示す声が多数。

一部ユーザーからは「神田沙也加の離婚で『結婚前に子供の話はしとくべき』って書いてる人がいるけど、結婚前は欲しくても、それから色んな気付きがあって、子供に前向きになれなくて苦しんでる人もいるのは分かってほしい」と訴える声も。

松田聖子神田正輝の娘として生まれた神田が、子供を作ることに前向きになれなかったことに、多くの人が様々なことを感じたよう。「ふたりとも幸せになってほしい」と温かい声援が多数寄せられている。


・合わせて読みたい→神田うの、茶室でのキャミソール姿を反省 「違和感ですよね…」


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



しらべぇ

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ