加山雄三、脳梗塞からの復帰を笑顔で報告 声優初挑戦に「幸せだなあ」

12月4日(水)15時45分 エンタメOVO

元気な姿で復帰を報告した加山雄三

写真を拡大

 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』声優発表会見が4日、東京都内で行われ、加山雄三ファーストサマーウイカが出席した。

 前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から2年後が舞台の本作は、4人の大学生が呪われたゲーム“ジュマンジ”に吸い込まれた仲間を救うため、自らがプレーヤーとなってゲームの中にログインし、ゲームクリアを目指すというもの。

 主人公たちと共にゲームの中に吸い込まれたおじいちゃん、マイロ・ウォーカー役で日本語吹き替え声優に初挑戦した加山は、今の気持ちとして「いやあ、どうしたらいいか分からない。困っちゃうね。幸せだなあ」とお決まりのせりふで沸かせた。

 先月、軽度の脳梗塞を発症して入院していた加山は「ついこの間退院しました。どこも悪くなくてびっくりしちゃったんですよ」と笑顔で報告し、「脳梗塞と言われて『ついに来たか』って気持ちだったけど、どんどん調べていったら消えちゃって。何の影響もない」と明かした。

 それでも「入院してみて初めて分かった健康のありがたさ」としみじみ振り返り、食べ物や飲み物、塩分摂取量など、気を付けていくべきことを述べながら、「年齢を考えたら当たり前のことだなと思う」と語った。

 映画は12月13日から全国ロードショー。

エンタメOVO

「加山雄三」をもっと詳しく

「加山雄三」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ