阿部サダヲ、交通事故の相手への塩対応に「謝罪の王様じゃなかったの」の声

12月5日(木)6時0分 アサ芸Biz

阿部サダヲ

写真を拡大

 大河ドラマ「いだてん」(NHK)で主演を務める阿部サダヲが、10月16日に乗用車同士の接触事故を起こしていたことが報じられた。接触した相手のワゴン車を運転していた20代男性が、自身のツイッターに事故当時の阿部の対応が不誠実だったことを明かし注目されているようだ。

「NEWSポストセブン」によると、阿部の車が自身の車線に入ってきたため避けようとするも、すぐ右側に中央分離帯があったため停車しようとブレーキを踏んだところ止まり切れず、阿部の車の右後ろタイヤと自身の車の左前バンパーが接触したとのこと。阿部は事故後に停車せず、そのまま走り去ろうとしたそうで、阿部の車を追いかけ、赤信号で停車したところで声をかけると、「今ぶつかって来たよね?」と言われたのだとか。その後、阿部からの連絡でやってきたマネージャーに促され、現場検証後になってやっと帽子をかぶったまま「すみませんでした」と阿部は謝罪したという。

「阿部は2013年9月公開の映画『謝罪の王様』で主演を務めており、ネット上では『阿部さん、謝罪の王様じゃなかったっけ』『北海道で阿部サダヲに遭遇したことあるけど、感じよかったよ。謝罪の王様だけに』『大河で主演してる間くらい、いくら謝罪の王様でも自分で運転しちゃダメだろ』といった大喜利のようなコメントがあがっています」(女性誌記者)

 阿部の受難は「いだてん」視聴率の低迷だけではないようだ。

アサ芸Biz

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ