オードリー若林、「女子アナ似」妻と“いい夫婦婚”しない可能性もあった!?

12月5日(木)9時59分 アサ芸プラス

 11月22日の“いい夫婦の日”に入籍したオードリー若林正恭。新妻については15歳年下で現役の看護師であることは認めているものの、ルックスについては写真やイラストを明かすこともなく、謎に満ちている。そんな新妻について、思わぬところから新たな情報がもたらされたというのだ。スポーツ系ライターが耳打ちする。

「アメフト番組『オードリーのNFL倶楽部』(日本テレビ系)では毎週、放送後にYouTubeで“オフトーク”を公開。11月29日公開の『Week12 オフトーク』では動画のほとんどが若林の結婚話に費やされました。この日は13〜14年シーズンにアシスタントを担当していた後藤晴菜アナが登場し、歴代の担当女子アナによる寄せ書きの色紙を若林にプレゼント。その色紙に注目の情報が書かれていたのです」

 その情報を寄せたのは16年シーズンを担当した滝菜月アナ。彼女の寄せ書きは以下のような内容だった。

《知り合いに「オードリー若林と滝ちゃん2人で歩いているところを見た」と全く心当たりのないことを言われたことがあり、もしやお若い彼女さんができたのでは…?と思っていたら、、、後の奥さまだったんですね》

 この情報に、実況担当の山本紘之アナはすかさず「滝似なんですか、奥様?」と直球の質問。若林は「いや、全然似てないと思うよ。髪も違うし」と答えていたが、どうやら髪型以外は滝アナに似ているとニラんでよさそうだ。そんな女子アナ似の美女と電撃婚した若林だが、実は“いい夫婦の日”に入籍しなかった可能性もあったという。スポーツ系ライターが続ける。

「11月22日の昼間に若林は推しチーム『ヒューストン・テキサンズ』の試合をネット中継で生観戦していました。この試合でテキサンズは逆転に逆転を重ねて劇的勝利。そこで山本アナが『あれで盛り上がっちゃって結婚したんじゃないかっていう』と水を向けると、最初のうちは『そういうもんじゃないよ』と否定していた若林ですが、次第に『ちょっとその部分もある』と話が変わり、最終的には『負けてたらその日は入籍していないかも』と認めたのです」

 若林の観た試合は木曜の夜に1試合だけ開催される「サーズデーナイトゲーム」。それゆえ若林に言わせると「いい夫婦の日なんだけど、“サーズデーナイト婚”なんだよね」ということのようだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「オードリー」をもっと詳しく

「オードリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ