テレ朝が歯ぎしりする天海祐希主演・日テレ新ドラマの「ドクターX」潰し

12月5日(木)17時59分 アサ芸プラス

 女優の天海祐希が、2020年1月期の日本テレビ系ドラマ「トップナイフ」に主演することで話題を呼んでいる。

「天海といえば、14年からテレビ朝日で3シーズンにわたり『緊急取調室』で主演を務めてきました。全てのシーズンで2ケタを超える平均視聴率を誇り、今後もテレ朝としては続けていきたいシリーズ。ところが日テレの方で主演が決まり、一部業界関係者からは『天海サイドがテレ朝にケンカを売っているとしか思えない』という話になっているんです」(ドラマ制作会社関係者)

 ただ、天海はなにもテレ朝専属女優ではないのだから、そこまで大げさな話ではないと思うのだが…。

「いや、今やテレ朝と日テレは視聴率三冠を争うライバルです。一方の高視聴率ドラマがそがれ、もう一方に高視聴率ドラマが始まれば、かなり大きな影響が出る。しかも、『トップナイフ』は天海が天才外科医を演じる“医療モノ”。テレ朝の看板ドラマである米倉涼子主演の『ドクターX』を多分に意識していますよね。天海にとってみても、テレ朝で米倉の後塵を拝するよりは、日テレで自身の看板ドラマを作りたいという思いもあるのでしょう。すでにシリーズ化も検討されているともいいます」(前出・ドラマ制作会社関係者)

 様々な思惑を孕んだライバル関係に、どのような決着が待っているのか。(しおさわ かつつね)

アサ芸プラス

「ドクターX」をもっと詳しく

「ドクターX」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ