一時は「二度と組まない」とも…アンタッチャブル電撃復活への道のり

12月5日(木)10時15分 アサジョ

 11月29日に放送された、くりぃむしちゅー有田哲平がMCを務める番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)にアンタッチャブル柴田英嗣がゲスト出演。番組終盤には何と相方の山崎弘也が登場。2010年以来のアンタッチャブル“電撃復活”に、衝撃が走っている。

「番組のラストでゲストに来ていた女優・新木優子が『アンタッチャブルさん好きなんですけど、最近漫才を見る機会が少なくて残念』とおねだりすると、俳優の小手伸也が山崎に扮して登場。ところがネタが飛んでしまい、まさかの退場。ところが退場した小手に変わって有田が連れて来たのが、本物の相方・山崎。『バカダメだって、お前違うってマジで。ちょっと待てよ!』と柴田はパニック。しかし腹を決めるとジャケットを脱ぎ捨て、二人はセンターマイクの前に立ちました」(エンタメ誌ライター)

 この“電撃復活”に「告知なしで復活、最高!」「まさかの二人の漫才。泣きそう」、さらにさまぁ〜ず・三村マサカズからも「やったな!アンタッチャブル!」と言ったコメントが上がり、ツイッターのトレンドワード1位にも躍り出ている。

 アンタッチャブルは、1994年にコンビを結成。2004年には『M-1グランプリ』を制してブレイク。ところが柴田は2010年から、およそ1年間、体調不良もあり休養。その間、山崎は“ザキヤマ”キャラが定着してピン芸人としての地位を確立。“不仲説”が話題となっていただけに、今回の復活劇には大きな注目が集まっている。

「2014年に放送された番組『世界のコワ〜イ女たち最恐トリプルアクセル 金メダル女は誰だSP』(TBS系)に柴田が出演した際、休養の理由は体調不良だけでなく、女性問題が原因であったことを告白。CMの違約金が発生しテレビ局に迷惑をかけたことなどから、山崎は『もう二度と柴田とは組まない』と宣言する事態に発展していました」(女性誌記者)

“ザキヤマ”として、山崎の人気が高まる一方、柴田には暗雲が垂れ込める。2016年には、元妻とファンキー加藤のダブル不貞が報じられ散々な目に。そんな柴田にも今年に入り、嬉しいニュースが飛び込んで来た。

「柴田は、今年5月に番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)に出演して、交際中の女性に公開プロポーズ。スタジオ中から祝福の拍手が起こりました」(前出・女性誌記者)

 しかも12月8日に放送される“年に一度の漫才最高峰の祭典”「THE MANZAI 2019 マスターズ」(フジテレビ系)に、出演することが明らかになったアンタッチャブル。コンビ復活を機に柴田にも再ブレイクのチャンスが訪れることを期待したい。

(窪田史朗)

アサジョ

「アンタッチャブル」をもっと詳しく

「アンタッチャブル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ