天海祐希、医療ドラマ主演で米倉涼子との“女優のプライド”を賭けて対決!?

12月5日(木)7時14分 アサジョ

 女優の天海祐希が、来年1月11日からスタートするドラマ「トップナイフ −天才脳外科医の条件−」(日本テレビ系)に主演することが明らかになった。これは、脳神経外科を舞台に“手術はすべて成功して当たり前”という世界で葛藤する主人公の様子を描いたドラマ。天海はここで、“家族を捨て、メスを握った脳外科の女帝・深山瑤子”を演じる。

 脇を固めるキャストも椎名桔平広瀬アリス永山絢斗三浦友和など豪華な顔ぶれが勢揃い。天海は今回主演するにあたり、ドラマの公式ホームページで「トップナイフ 心を込めて、全力で頑張ります」と意気込みを語っている。

 そんな中、今ネット上で話題になっているのが「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)シリーズで主演している米倉涼子との“女医対決”だ。

「10月2日配信の『女性自身』のネットサイトでは、関係者の証言として『日テレは、かねてよりドクターXのようにシリーズ化が見込める医療作品を企画。“米倉さんに匹敵するインパクトのある女医”として天海さんにラブコールを送り続けていたんです』と記載しています。『ドクターX』シリーズは、今回も平均視聴率20.3%を記録する人気番組。天海を主演に据えてどれくらい視聴率が獲れるのか、今から楽しみです」(テレビ誌記者)

 まさに“火花を散らす対決”になりそうな予感の天海と米倉。しかし、実は2人はプライベートでも非常に仲の良いことで知られている。

「2013年に行われたイベント『COTTON USA AWARD 2013 〜コットンといきる人〜』の発表会に米倉が参加した際、当時軽度の心筋梗塞のため入院中だった天海を気遣い『お見舞いメールだけはさせていただきました。早く良くなってほしい』と語り、天海のことを“親分”と呼ぶ間柄であることも明かしています」(スポーツ紙記者)

 過去に、小泉今日子を中心にした実力派女優が集う“小泉会”にも、一緒に参加したと報じられたこともあった。

「2016年、天海はドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』(フジテレビ系)で主演しましたが、初回視聴率は 8.0%、一度も二桁を超えずに低迷。一方同時期に放送された米倉の『ドクターX』は、全話平均視聴率21.5%を叩き出すという快挙を達成。天海をよく知る人物によると、彼女は相当の負けず嫌い。『トップナイフ』では“女優のプライド”をかけた鬼気迫る演技が期待できるのでは」(前出・スポーツ紙記者)

 果たして天海は、米倉を超えられるのか…今から放送が楽しみだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ