ソ・ガンジュンが2役演じる「キミはロボット」第1話を無料配信

12月5日(木)20時0分 シネマカフェ

「キミはロボット」Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 KBS. All rights reserved

写真を拡大

ソ・ガンジュンが1人2役を演じるファンタジーラブロマンス「キミはロボット」のDVDリリースに先駆けて、今回本作の第1話がYouTubeにて無料配信スタートした。

本作は、天才ロボット工学博士オ・ローラがチェコからの一時帰国の際、夫が死亡したと知らされ、さらに結婚を認めていなかった義父ナム・ゴンホに後継ぎとして息子ナム・シンを奪われてしまう。失意に沈むローラは、息子にそっくりな人工知能ロボット、ナム・シンIを作り上げ母子として暮らすことに。さらに続けてナム・シンII、ナム・シンIIIを誕生させる。

そして現在、韓国でゴンホのもとにいる本物のナム・シンは、会社を継ぐ意思もない問題児に。母を捜しにチェコに向かったシンは、ソ・ジョンギル専務の陰謀により事故に巻き込まれる。事故現場で動転したローラを見たナム・シンIIIは、彼が本物のナム・シンであることを知ってしまい…というストーリー。


いま日本でも人気急上昇中のソ・ガンジュンが演じるのは、人間のナム・シンと“AIロボット”のナム・シンIII。人間のナム・シンは、愛を知らない性格最悪の財閥御曹司。一方でAIロボットのナム・シンIIIは、泣いたら抱きしめてくれたり、雨の日には傘を持って待っていてくれたりと優しさいっぱい。

また、コン・スンヨン演じるヒロインのカン・ソボンは、元格闘技選手の警護員という役どころで、自身初のアクションに挑戦。ソボンは人間シンの警護をしていたが、事故のせいで意識不明になったシンの代役であるAIロボットのナム・シンIIIの警護をすることに。彼を不審に思いつつも、予想外の胸キュン行動に心を揺さぶられっぱなし、いつしか恋心が芽生える。


今回2役を演じ分けたソ・ガンジュンの熱演は多くの視聴者を魅了し、2018KBS演技大賞で優秀賞を受賞。また、同賞でソ・ガンジュンとコン・スンヨンはベストカップル賞にも輝いている。


「キミはロボット」第1話無料配信は12月5日(木)〜12月24日(火)までYouTubeにて公開中。

シネマカフェ

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ