辻仁成、安倍首相主催の桜を見る会「現実見る会に」

12月5日(木)9時28分 日刊スポーツ

辻仁成(16年撮影)

写真を拡大


ミュージシャンで作家の辻仁成(60)が、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる一連の問題に言及し、「子供が明るく開花できる社会をお願いします」と訴えた。
辻は5日、ツイッターを更新。「桜を見る会の皆さんへ。日本の子供たち、7人に1人が貧困です」と書き出し、「教室の中に満足にご飯を食べられない子供、文房具が買えない子供が6人くらいいる先進国とは思えない日本のこの現実を、桜ではなく、この現実を見る会にしてほしかった。子供は日本の財産です。子供が明るく開花できる社会をお願いします」との思いをつづった。

日刊スポーツ

「桜を見る会」をもっと詳しく

「桜を見る会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ