北川景子&田中圭が“夫婦”となって再登場 映画『スマホを落としただけなのに』続編

12月5日(木)5時0分 オリコン

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に特別出演する(左から)田中圭、北川景子(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

写真を拡大

 俳優の千葉雄大が主演を務める映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年2月21日公開)に、前作『スマホを落としただけなのに』で主演を務めた北川景子と、北川の彼氏を演じた田中圭が特別出演することが、発表された。2人は前作での事件を乗り越え、晴れて夫婦となり結婚式をあげるシーンで出演し、北川は華やかなドレスを田中は紺のスーツに身を包んだ幸せいっぱいな表情を見せる写真も公開になった。

 前作は2018年11月に公開されると興行収入19.6億円を記録。他人が落としたスマホがきっかけで、個人情報や人間関係全てが暴かれ、次第には命まで狙われてしまう“麻美”を北川、その彼氏で、スマホを落としたことで麻美と共に事件に巻き込まれてしまう“富田”を田中が演じた。

 今作では“過去にトラウマを持つ”刑事・加賀谷を演じた千葉が主演、獄中の“連続殺人鬼”・浦野を怪演で話題を集めた成田凌が続投。加賀谷の恋人・美乃里を白石麻衣(乃木坂46)が演じる。メガホンを取るのは、前作に続き『リング』シリーズで知られる中田秀夫監督。“誰にでも起こりうる身近にある恐怖”、さらに警察組織を巻き込んでのサイバー犯罪を描く。

 北川と田中の結婚式シーンは、浦野を逮捕した加賀谷が恩人として美乃里と一緒に招待されており“スマホカップル”が一堂に会するファンにはたまらない場面に。中田監督は「今回は彼らのその後を描きたかった」と自らリクエストしたことを明かし、今回の特別出演が決定した。

 北川は「まさかウエディングドレスを着られるとは思ってもいませんでした。なにより白石さんと共演できてうれしかった」と笑顔。「白石さんがいることで新しい現場という感じもして、よりパワーアップした現場になっているなと感じました。千葉さんと白石さんが演じる恋人同士のもどかしい関係性にも注目です」と白石推しのコメント。田中は「北川さんと、我々の演じた役が『力強く幸せになってくれたらいいねー』という話をしていたのでみんなに見守られながら結婚式を挙げるという形で描けたことはとてもうれしかったです」と喜んでいる。

 千葉は「こうしてまた北川さんと田中さんとご一緒できたことがとてもうれしかったです」と再会に笑顔を見せ、白石は「北川さんからは監督の独特の演出方法も教えていただきましたし、前作でみなさんが作ってくださった雰囲気を壊さないように、千葉さんについていって、いい映画になるように頑張りました」と撮影を振り返っている。

 また、前作は来年1月6日午後9時からTBS系にて地上波初放送が決まった。

オリコン

「スマホを落としただけなのに」をもっと詳しく

「スマホを落としただけなのに」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ