『名探偵コナン 緋色の弾丸』禁断の家族写真&特報解禁

12月5日(木)10時45分 オリコン

赤井一家(ファミリー)“禁断の家族写真”=劇場版アニメ最新作、第24弾『名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸(だんがん)』2020年4月17日公開決定(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真を拡大

 青山剛昌氏の漫画を原作にした劇場版アニメ24作目『名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸(だんがん)』(2020年4月17日公開)の特報映像(30秒)、同時に赤井一家(ファミリー)の“禁断の家族写真”が解禁された。

 今作では、4年に一度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式に併せて開発された最高時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を巻き込んだ未曾有の大事件が発生。事件の鍵を握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き劇場版に登場する。

 さらに、赤井の弟・羽田秀吉(吉は上が土)、妹・世良真純、母・メアリーという、青山氏が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場することが発表され、大きな話題を呼んでいる。

 特報映像では、「まさか犯人を殺す気なのか!?」という衝撃的なコナンのせりふから始まり、赤井の変装姿である沖矢昴と直接拳を交える世良、深刻な表情の羽田、悲しみの表情を浮かべるメアリー、白煙の中気絶している毛利小五郎と蘭、灰原哀、そして不敵な笑みでライフルを構える赤井秀一…と、ストーリーの詳細までは明かされない中でも気になるシーンが満載されている。

 原作でもいまだ全員がそろって顔を合わせたことがない赤井一家の共闘が見られるのか? コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか?

 赤井一家の“禁断の家族写真”は、お互いに今の存在を隠しあっている4人がこの姿で同空間にそろうことはまさに“有り得ない”シチュエーション。謎に包まれている一家を象徴するフィクションビジュアルとなっている。

オリコン

「名探偵コナン」をもっと詳しく

「名探偵コナン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ