三谷幸喜が歌うAKB48の曲『Beginner』がリピート放送され話題沸騰

12月5日(木)5時7分 RBB TODAY

三谷幸喜(撮影:non)

写真を拡大

4日に放送された『2019 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、三谷幸喜が歌った
AKB48の曲『Beginner』が視聴者を驚かせている。


 2013年の『FNS歌謡祭』で、三谷はAKBのみならず、SKE48NMB48のメンバーを従え、センターで熱唱。出だしのフレーズ「僕らは夢見ているか? 未来を信じているか?」から、メロディに合わせることなく演説調で歌うという、三谷らしいパフォーマンスが話題となった。

 以来、毎回のように同『歌謡祭』では「名場面集」の中で繰り返し放送されているが、初めて見たであろうネットユーザーは「なんだ?いまの」「なんだこの三谷幸喜は……」と驚き。

 一方、この伝説のリピートを楽しみにしている視聴者も多く、「あ!これすごい好き!」「毎年再放送されるけど毎年笑っちゃう」「確かに超名作」とつぶやく者もいた。

 ちなみに、会場となったグランドプリンスホテル新高輪「飛天」でもこの映像が流れており、見ていた嵐・二宮和也や、乃木坂46・高山一実、松村沙友理らも笑っていた。

RBB TODAY

「三谷幸喜」をもっと詳しく

「三谷幸喜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ