オードリー春日に続く「むつみ荘」の新住人が決定!

12月5日(木)5時0分 RBB TODAY

オードリー・春日俊彰【錦怜那】

写真を拡大

4日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、オードリー春日俊彰の住まいでもあった「むつみ荘」の新たな住人が決定した。


 東京・阿佐ヶ谷にある「むつみ荘」に20年以上暮らしてきた春日だったが、今年4月に結婚。それを機に8月に転居したという。今回、番組では、この部屋に新しい芸人を住まわせようということで、「2代目むつみ住みます芸人決定戦」が開催された。

 ただし「むつみ荘」の家賃は3万9千円。事前に応募してきた出場者70名のうち、家賃が5万円を上回る物件に住んでいる芸人は自動的に脱落するなど、過酷な戦いが始まった。

 この後も、泥の中からコーラ1本分の硬貨を見つけ、早く自販機から購入するというレースや、スタッフから「このまま少々お待ちください」と言われた後、どのくらい長く待機できるかといった耐久勝負などが繰り広げられ、最終的に5名が残った。

 彼らに課せられたチャレンジは、財布や携帯電話を没収された状態で、TBSがある赤坂から「むつみ荘」に早くたどり着けるかというもの。しかも道を尋ねるのもNG。彼らは全員、むつみ荘が阿佐ヶ谷にあるということは知っていたものの詳細までは把握しておらず、街をさ迷うことに。

 そんな中、いち早く「むつみ荘」に到着したのが、太田プロ所属のお笑いコンビ「シイナ」の三浦一馬。アルメニアとポーランドで一年間プレーしていた元プロサッカー選手という彼は、部屋で待っていた春日から「一等賞」と告げられると、よっしゃー!と雄たけびをあげガッツポーズ。

 この後、最終的な居住権を賭けた相撲対決をすることに。勝負は決まらなかったものの、三浦の情熱に春日も根負け。部屋の鍵を渡すと、彼は「ありがとうございます!」と興奮しながら受け取っていた。

RBB TODAY

「春日」をもっと詳しく

「春日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ