「M—1グランプリ」決勝進出9組中7組が初!フレッシュな顔触れ

12月5日(木)5時38分 スポーツニッポン

「M―1グランプリ2019」決勝進出を果たした9組

写真を拡大

 漫才日本一決定戦「M—1グランプリ」の準決勝が4日、都内で行われ、17年のキングオブコント王者「かまいたち」ら9組が決勝に進出した。

 かまいたちは、昨年も2冠を狙ったが5位に終わった。今年は出場リミットとなる結成15年目で、濱家隆一(36)は「先輩として恥ずかしくない結果を出したい」と話した。

 今年は、かまいたちと昨年9位の見取り図を除く、インディアンス、ミルクボーイ、オズワルド、ぺこぱ、からし蓮根、ニューヨーク、すゑひろがりずの7組が初の決勝というフレッシュな顔触れ。また、唯一吉本興業以外から勝ち上がった、サンミュージック所属のぺこぱ・松陰寺太勇(36)は「発表の後に大泣きしてしまいました」と話した。

 昨年まで3年連続準優勝で優勝の最有力候補とみられた和牛は5年ぶりに決勝進出を逃した。

スポーツニッポン

「グランプリ」をもっと詳しく

「グランプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ