M−1決勝進出9組が決定! ラストイヤー・かまいたちは「来年から出ませんので」

12月5日(木)5時1分 しらべぇ

集合写真

4日、もっとも面白い漫才師を決める大会『M-1グランプリ2019』の決勝進出コンビが発表された。選ばれたのは、インディアンズ・ミルクボーイ・オズワルド・見取り図・かまいたち・ぺこぱ・からし蓮根・ニューヨーク・すゑひろがりずの9組だ。


■ラストイヤーのかまいたち

9組中7組が初めての決勝進出となる、かなりフレッシュな今大会。3年連続の出場となるかまいたちは「一番芸歴上で、ラストイヤー。お邪魔させてもらってる感があるんですが、来年から出ませんので」と自虐する。

かまいたち

「先輩として恥ずかしくない結果を残せたら」と言いつつ、「初出場の皆さんには、空気に飲み込まれないように力を出した上で僕らに負けて欲しい」と懇願する。


関連記事:ジャニーズネタで『M−1』決勝戦に挑んだ兄弟コンビ・ミキ 炎上報道の裏で「感動」飛び交う

■唯一の「吉本以外」

決勝進出者の中で唯一の『吉本興業以外』となったぺこぱは、決勝が決まった瞬間大泣きしてしまったとか。普段より薄いメイクを突っ込まれ、「2分半でメイクを終えました」と苦笑い。

ぺこぱ

現在はサンミュージック所属だが、今年5月末まではオスカープロモーション所属だった2人。

今年も司会を務める女優・上戸彩と共演したことがあるか問われ、「ないんです。オスカーにいた時、上戸さんのマネージャーに『今年M-1どうなの』って聞かれても2回戦とかで落ちてた。『オスカーから毎年決勝行ってるの上戸だけやで』って言われていたんで…」と苦い思い出を明かす。


■敗者復活も注目

ほかにも、角刈りとボディービルダーのコンビ・ミルクボーイや、妹が女優・伊藤沙莉のオズワルド、日本の伝統芸能を取り入れたネタが特徴的なすゑひろがりずなど、気になるコンビがたくさん。

すゑひろがりず

さらに敗者復活にはミキや和牛、カミナリといった人気コンビが数多くおり、誰が決勝の舞台に上がってきてもおかしくない状態だ。


それぞれの芸人たちがどんなネタを見せてくれるのか、そして誰が優勝するのか。楽しみにしたい。

『M-1グランプリ』は2001年からスタートした漫才コンテスト。結成15年以内であればプロアマ問わず挑戦でき、歴代の優勝者には中川家やフットボールアワー、霜降り明星らがいる。

決勝は12月22日にABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネットで午後6時34分より生放送。発表された9組に、敗者復活戦を勝ち上がった1組を加えた10組が競う。


・合わせて読みたい→爆問太田、アンタッチャブル復活劇を柴田に詰問 「本当は知ってたんだろ?」


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ



しらべぇ

「かまいたち」をもっと詳しく

「かまいたち」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ