胸キュン! 片寄涼太が橋本環奈に跪き…“靴履かせ”『0キス』本編公開

12月6日(金)17時30分 クランクイン!

 現在公開中の、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』より、本編映像が解禁。片寄が、橋本の前に跪き靴を履かせるというおとぎ話のような胸キュンシーンを収めている。 みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が真面目な女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が、楓の元カノ・内田柊役を八木アリサが演じる。

 住む世界の違う楓と日奈々が出会ったのは、楓が映画の撮影で日奈々の通う学校を訪れたことがきっかけ。その後街で偶然の再会を果たすも、ファンに見つかってしまい大ピンチに。2人で逃げる中、日奈々の履いていた靴が壊れてしまう。

 今回解禁されたのは、楓がその時壊れた靴をキレイに修理して、再び学校へ日奈々を訪ねてくるシーン。まさかのスーパースターの来訪に大騒ぎの学生たちに笑顔を振りまきながら、堂々と日奈々に向かって一直線で突き進んでいく楓。密かに日奈々に想いを寄せる幼なじみのあーちゃん(眞栄田)や親友のるんちゃん(岡崎紗絵)も複雑な心境で見守る中、戸惑う日奈々の前に跪き、そっと靴を履かせる。そして感激する日奈々の気持ちを代弁するかのように「今ちょっと、おとぎ話みたいかも?」と茶目っ気たっぷりに語りかけるという、楓の王子様ぶりが印象的な場面になっている。

 映画本編では、この“靴履かせ”のほかにも、“マスク越しのキス”や鼻先をかじる“鼻かじキス”など、胸をキュンとさせるようなシーンが多数登場。片寄はそんな本作について「漫画の世界でもありつつ、すごくリアルな世界も描かれていると思います。国民的スーパースターの恋愛を垣間見られる作品ってなかなかないと思う」と語り、一方の橋本は「本当に漫画ならではだなって思っていたことを、実写で成功させるのがすごい! って思いました」と胸キュンシーン盛りだくさんの本作を絶賛している。

 映画『午前0時、キスしに来てよ』は公開中。

クランクイン!

「胸キュン」をもっと詳しく

「胸キュン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ