前澤友作氏、お金は「うまく使えば増える」 ツイッターで持論披歴

12月6日(金)15時36分 J-CASTニュース

ZOZOを去ってからも注目を受け続ける前澤氏

写真を拡大

ファッション通販サイト・ZOZOの創業者で実業家の前澤友作氏が、お金の使い方について持論を語り、反響を集めている。

今や日本一有名な「お金持ち」ともいえる前澤氏。2013年には月旅行を計画しており、その費用は総額700億円超ともいわれている。



「使わないと大きくは増えないです」



前澤氏は2019年12月6日にツイッターを更新し、



「お金の使い方はとても大事」

「うまく使えば減るどころか増える」


と持論を展開。その例として、



「お金使って思いきって海外留学行く→英語ペラペラに→英語使えるから会社で大抜擢→給与上がる→留学費すぐ回収できて→結果お金増える」


と、自己投資をすることでその結果が自身に還元され、もともと手元にあった額よりもより増えると指摘。



「『もし〇〇円あったらどう使う?』」

「こんな授業、中高生くらいであっても楽しい」


と、子どものうちからお金の使い方について考える時間を与えるべきとした。



これについて前澤氏のツイッターには、「元手のお金がない」などの声が相次いで寄せられていたが、前澤氏はこの声を、「お金ないから使えないはナシね笑」とバッサリ。



「ないなら、何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと」

「人生一度きり、作った軍資金をどこで仕掛けて、何を買うのか、何に使うのか」


とお金をどう使うかが大切だとし、



「使わないと大きくは増えないです」


と格言をつづっていた。



この投稿に前澤氏のツイッターには、



「すごい説得力ある!」

「まさに心に響く言葉」


という声が集まっていた。

J-CASTニュース

「前澤友作」をもっと詳しく

「前澤友作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ