『モニタリング』もえあず“大食い対決”に疑問の声「相手弱過ぎない?」

12月6日(金)11時8分 まいじつ


(C)まいじつ



12月5日放送の『モニタリング』(TBS系)で、大食いアイドルの〝もえあず〟こと、もえのあずきがオーストラリアで大食い対決に挑んだ。視聴者からは、表情を崩さずきれいに食べ続けて勝利したもえあずを称える声が相次いだが、一部から「現地人は仕込みではないか」と指摘する声が出た。


【関連】『モニタリング』喘ぎ声連発の“ドッキリ”に呆れ声「ヤラセくさい」ほか


同番組ではもえあず、小原尚子、ますぶちさちよを『爆食三姉妹』と称し、日本で一般男性と食事、大食いを披露して男性を驚かせるドッキリを仕掛けている。この日はオーストラリアに遠征。ますぶち、小原は現地のラガーマンを相手に、計8キロの「モンスターピザ」を完食して見事に勝利。もえあずは早食いのギネス記録保持者と対戦した。


もえあずはパテ15枚を豪快に立てた総重量2キロの巨大ハンバーガーを、相手がギブアップするまで無限に食べる続けるルールで対戦。相手は「ギネス記録保持者」というジェシー・フリーマン氏。同国では有名なフードファイターだという。


 


〝負けっぷり〟に疑問を持つ視聴者


ジェシー氏は開始15分で1個目の巨大バーガーを完食。もえあずも「すごーい!」と感心する。圧倒的な差をつけていたジェシー氏だったが、2個目から苦しみだす。一方、スピードアップしたもえあずはジェシー氏を一気に抜き去った。いったんサラダを口にして再び肉を口にしたもえあずは「一口目のおいしさになりました!」と叫び、周囲を驚かせていた。結局、ジェシー氏はパテ18枚でギブアップ。一方、もえあずはパテ26枚、計3.3キロを完食して勝利。敗れたジェシー氏は、もえあずを称えていた。


この日、もえあずを絶賛する視聴者が続出した一方、ジェシー氏の負けっぷりに疑問を持つ視聴者は多かった。



《モニタリングのオーストラリア代表ってアレやらせじゃないの? 弱過ぎない? 本当に有名人?》

《ギネス保持者の男が普通に負けるとかやっぱモニタリングはヤラセってハッキリ分かんだね》

《相手は大食いもえあずとか知らないのか? 大食い番組とかで?》

《日本にもえあずみたいにエンドレスで食べれる奴がおんのに、オーストラリアの、しかもギネス持ってる奴がここまで食えへんわけないやろ》

《時間無制限とか逆転劇のために設定された日本側の台本だろ》



額面通り、相手は〝早食い〟が得意なだけで〝大食い〟は苦手だったのかもしれない。


 


まいじつ

「モニタリング」をもっと詳しく

「モニタリング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ