ザ・ローリング・ストーンズ、新アルバムで偉業

12月6日(火)4時50分 ナリナリドットコム

英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズにとって約11年ぶりとなる最新アルバム「ブルー&ロンサム」(ユニバーサルミュージック/12月2日発売)が、発売初週に2.2万枚(22,427枚)を売り上げ、今週発表の最新12月12日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月28日〜12月4日)で3位に初登場した。

同バンドによるアルバムTOP3入りは、「ヴードゥー・ラウンジ」(1994年7月発売)が1994年7月25日付けで2位を獲得して以来、約22年5か月ぶりで、不動の人気を見せつけた。

また同バンドは、今作のTOP10入りによって、1970年代から2010年代まで5つの年代においてTOP10入りを達成。洋楽アーティストとしてはエリック・クラプトン、ザ・ビートルズ、エアロスミスポール・マッカートニーに続いて5組目の偉業達成となった。

今作は、キャリア50年以上を誇るとともにメンバーの平均年齢が72歳に達している同バンドの最新作。わずか3日間でレコーディングされたブルースのカバー・アルバムで、エリック・クラプトンが2曲にゲスト参加していることでも話題を呼んでいる。

ナリナリドットコム

「ローリング・ストーンズ」をもっと詳しく

「ローリング・ストーンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ