「匂わせ女」に怒り心頭 人を不幸にする行為の数々に疑問の声

12月6日(金)15時41分 しらべぇ

新木優子

女優の新木優子が主演を務めるドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)の第8話が5日に放送。異性の存在をSNSでチラつかせる”匂わせ”行為に焦点が当てられ、視聴者からは「匂わせ女子は人を不幸にする」「匂わせは重罪」など、怒りの声が殺到している。


■今後の関係に不安を覚えるが…

第6話で無事元カレと復縁し、一緒に部屋を探していたユリカ(新木優子)は一見幸せそうに見えるものの、お互いに今後の関係への不安を抱え込んでいた。そんな中マコチ(高良健吾)は、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当することに。

同僚の大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯があることから、公私混同を避ける為に交際していることは伏せるよう指示をする。しかし、これが二人の関係にヒビを入れてしまう一因となるのであった。


関連記事:元カレを引きずった女性が迎えた末路が話題 「ヤバい」「泣けてきた」

■本当の恋か、過去への執着か

むぎ(田中みな実)に元カレとの復縁は過去への執着ではないかと問われすっかり自信を無くしてしまったユリカは、桃香のSNSに度々マコチらしき人物の影が映り込んでいることに気づく。そこにはがっつりと顔が出ているわけではなく、本人と特定できる腕時計が写ったもの、玄関先で脱いだ靴、動画にぼんやりと写り込む影などいわゆる”匂わせ”画像が大量に投稿されていた。

もしかして二人は自分の知らないところでいい関係になっているのではないか…と不安が積み重なったユリカは、現在のマコチにまっすぐ向き合う為に桃香の個展が開かれる会場を訪れる。

■彼氏が他の女とキス寸前!?

その頃、マコチは桃香の個展の準備に追われていた。なんでも、桃香の個展を手伝うかわりに恋人へのサプライズを手伝って貰う約束をしていたらしい。恋人がユリカであることを知らない桃香は、引き続き”匂わせ”を続ける。

その行為は元旦那への当てつけであることが発覚するが、優しいマコチは彼女を励まし、元気づけようと肩に手を乗せ、深呼吸をするようアドバイス。しかし、その瞬間を窓から見てしまったユリカは二人がこれからキスをするのではないかと勘違いしてしまい、帰宅したマコチに辛くあたってしまう…。


■匂わせは人を不幸にする

放送中のSNSでは、匂わせ女子に怒りを隠せない視聴者が続出。「匂わせは重罪」「匂わせクソ女登場でしんどい」「匂わせ行為は色んな人に迷惑がかかる」とブーイングが起こったほか、アイドルの恋人がSNSで関係性を匂わせていたことを思い出したファンも見受けられた。

桃香に二人の関係を故意に引き裂くつもりはなく、匂わせは元旦那への当てつけであることが判明した後も「気持ちはわかるけど…」「紛らわしい」「匂わせ女子って必ずいる」と怒りの声は収まらず、むしろ白熱。匂わせ女子への様々な呪詛が吐き出されている。

次週はいよいよ最終回。ユリカをはじめとする「モトカレマニア」たちは幸せになれるのだろうか。それぞれの恋の行方に期待したい。


・合わせて読みたい→元カレのハンカチから高級柔軟剤の香りが… 「知らなかった真実」に動揺


(文/しらべぇ編集部・AKO



しらべぇ

「不幸」をもっと詳しく

「不幸」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ