フジモン、『ケンミンSHOW』での実食シーンが話題 「体張りすぎ」

12月6日(金)7時31分 しらべぇ

唐揚げ(Kritchanut/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

5日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、新潟県民の熱愛グルメ「カレー味の鶏の半身揚げ」を特集。お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の実食シーンに、ネットの注目が集まった。


■桁違いの大きさ

名前からも半ば想像できるとおり、カレー粉が皮にまぶされた骨付きの鶏の唐揚げなのだが、そのサイズが桁違いに大きい半身揚げ。通常イメージされる唐揚げとは異なり、一般的な中皿であれば全面覆われてしまうほどのボリュームだ。

とくにカレー味が染み込んだパリパリの皮が人気らしく、そこにぷりっぷりの鶏肉の食感が絶妙にマッチするのだという。県民のあいだではクリスマスの定番料理ともされており、これからの季節にぴったりなのだそうだ。


関連記事:県民が『秘密のケンミンSHOW』はヤラセと激怒!調査した結果

■「無理せんでええ」

同番組の定番である「実食」に移ると、ゲスト一同「ビールに合う」「ジューシー」と大満足の様子。そんななか、黙々とすごい勢いで口に頬張っていく藤本。

それを見たMCの久本雅美が「一瞬山賊に見えた」とイジると、一層エンジンがかかったのか、藤本は「でしょー?」と言いながらさらに食べ進める。

しかし噛んでいるところはなんと、骨。これにはどよめきが上がるスタジオ。「無理せんでええ」とツッコむ久本に、「山賊とか言うからでしょ」と笑いを誘う藤本だった。

■「体張りすぎ」の声も

この藤本のパフォーマンスに、ネットは驚き。「食べっぷりがすごい。フジモン、体張りすぎ!」「ポキポキって、鶏肉食べてる音じゃない…」とツッコミの声が。

また、テレビ越しに香ばしいにおいが漂ってきそうな実食コーナーには、「完全に飯テロ」「芸能人になってケンミンSHOWで美味しいもん食べたい」と羨望の声も見られた。


■死ぬほど好きな食べ物は…

県民からは「この唐揚げ以外食べられない」との声まで出た半身揚げ。そこまで言い切れるほど好きな食べ物があることだけでも、幸せなことだろう。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の1,721名を対象に調査を実施したところ、全体の4人に1人が「死ぬほど好きな食べ物がある」と回答。とくに若年層にその傾向が強く表れた。

しぬほど好きな食べ物がある人の割合

どれだけお腹を満たしていても、「食べたい」と視聴者に思わせてしまう同番組。次回のグルメにも期待したい。


・合わせて読みたい→『ケンミンSHOW』沖縄県民、結婚式の定番の締めに驚きの声


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

しらべぇ

「カレー」をもっと詳しく

「カレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ