『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』上映時間が判明か、単独作品では『エターナルズ』に次ぐ長さに

12月6日(月)12時4分 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の上映時間を、米Colliderが信頼できる情報筋から得た情報として伝えている

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、トム・ホランド主演シリーズ3部作の完結編。スパイダーマンとしての正体をバラされてしまったピーター・パーカーが人生最大の危機に立ち向かう。

シリーズ完結編ということもあり、物語は前2作からボリュームアップ。『ノー・ウェイ・ホーム』の上映時間は2時間30分(150分)になるという。『スパイダーマン ホームカミング』(2017)は2時間13分(133分)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)は2時間9分(129分)だった。

MCUの単独作品で歴代最長の上映時間を誇るのは、2021年11月に公開された『エターナルズ』で2時間37分(157分)。『ノー・ウェイ・ホーム』の上映時間は、同作に次ぐ歴代2位となり、これに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の2時間27分(147分)が続いている。

過去シリーズのヴィラン達もカムバックし、コロナ禍最大級の盛り上がりを見せてくれそうな『ノー・ウェイ・ホーム』。2022年1月7日の日本公開に先がけ、海外では2021年12月15日より封切りがスタートする。なお、Colliderのステーヴン・ワインストローブ氏によれば、ポストプロダクション(撮影後作業)は現在も続けられているとのこと。いわく「次の週初めまで、VFX(視覚効果)の最終版が納品されない」という。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日(金)全国公開。

Source:Collider1,2


THE RIVER

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ