【夕刊】「レイズド・バイ・ウルヴス」シーズン2、2022年2月米配信へ/『悪魔のいけにえ』続編の初映像/『マトリックス』新作、中国公開は2022年1月に

12月6日(月)18時0分 THE RIVER

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年12月6日のトピックはこちら!

「レイズド・バイ・ウルヴス/神なき惑星」シーズン2、2022年2月米配信へ

リドリー・スコットが製作総指揮を務める米HBO Maxオリジナルドラマ「レイズド・バイ・ウルヴス/神なき惑星」のシーズン2が、2022年2月3日に米配信開始となることが判明。あわせて、米ティザー映像も公開された。シーズン1では、未開の惑星で「人間の子どもを育てる」というミッションを課せられた“マザー”と“ファーザー”、2体のアンドロイドの物語が描かれた。シーズン2では、人間VSアンドロイドの戦いが激化していきそうだ。

マトリックス レザレクションズ』中国での公開日が決定

2021年最後のSF超大作『マトリックス レザレクションズ』の中国での公開日が2022年1月14日に決定した。主演のキアヌ・リーブスのとキャリー=アン・モスは、米ワーナー・ブラザースのWeiboアカウントで中国のファンに向けメッセージを送ったという。日本では、2021年12月17日(金)に公開。

Source: Deadline

『悪魔のいけにえ』続編より初映像が米公開

ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』(1974)の直接的な続編映画より特報映像が米国公開された。公式のあらすじでは、「レザーフェイスは、50年近くものあいだ身を隠していたが、テキサスの人里離れた町で、彼の慎重に守られていた世界を偶然にも壊してしまった若者たちを脅かすために戻ってきた」と記されている。キャストにはサラ・ヤーキン、エルシー・フィッシャー、ネル・ハドソン、ジェイコブ・ラティモアが参加。2022年2月18日よりNetflixにて独占配信予定。

Source: Netflix

ウィリアム・シャトナーの宇宙旅行がドキュメンタリー化

「スタートレック」カーク船長役で知られる俳優のウィリアム・シャトナーの宇宙旅行の様子が、Amazon Prime Videoの1時間番組「Shatner in Space(原題)」で伝えられる。シャトナーは2021年10月12日(現地時間)、ブルー・オリジン社の宇宙船「ニューシェパード」で11分の宇宙飛行を実現し、史上最高齢の宇宙訪問者となっていた。この度のドキュメンタリーは2021年12月15日に米配信となり、その他の地域では2022年初旬に配信される。

Source: Variety


THE RIVER

「レイズ」をもっと詳しく

「レイズ」のニュース

「レイズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ