倉木麻衣、初の『名探偵コナン』アフレコに「夢は叶うんだな」

12月7日(金)4時0分 クランクイン!

2週連続1時間スペシャル『名探偵コナン 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』に本人役でゲスト出演する倉木麻衣(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

写真を拡大

 歌手の倉木麻衣が、6日都内で行われたアニメ『名探偵コナン 紅の修学旅行〜鮮紅編・恋紅編〜』(読売テレビ・日本テレビ系/2019年1月5日、12日17時30分)のアフレコ囲み取材に登場。今回、本人役で初めてアフレコに挑戦した倉木は「工藤新一と喋るなんて、夢は叶うんだなと思いました」と感無量の様子を見せた。 2週連続1時間スペシャルとして放送される『紅の修学旅行〜鮮紅編・恋紅編〜』。工藤新一・毛利蘭たちの修学旅行を描いた1時間スペシャルで、倉木は今回主題歌とオープニングテーマの2曲を書き下ろし、かつ劇中にも「倉木麻衣」役として登場する。

 今回のオファーに「今回こういった機会をいただいて、『ついにきたーっ!』という思い。とてもうれしかったです」と喜びを語る倉木。初めてのアフレコ体験を終えた感想は、「以前何度か“倉木麻衣役”で出させてはいただいたんですけど、アフレコは今回が初めて。高校生の時に演劇部だったことを思い出しながら、演じさせていただきました。ずっとアニメを楽しんでいたので、セリフとかも自分の感覚にしみついていて。なので『このシチュエーションだったらこうかな』と想像しながら演じました」とコメント。

 また、自身としても関わりの深い作品だけに「まず台本をいただいたときに『工藤新一』と書いてあって、『あの工藤新一が私と喋ってる!』と感動しっぱなし。夢ってずっと思い続けると叶うんだな、と思いました。今回はコナン君とはあまりご一緒できなかったんですね。なのでまた倉木麻衣として、今度はコナン君と違ったシチュエーションでアフレコに挑戦したいです!」と、喜びとともにこの先の抱負を語る場面も。

 また、アニメ化された自身については「想像以上に倉木麻衣の特徴を掴んでくださって、素敵に書いてくださったのでうれしかったです。宝物ですね。今日はアニメに登場する服装なので、アニメから飛び出てきた形でお話してます(笑)」と、予想以上の出来栄えであることをうれしそうに語った。

 『名探偵コナン 紅の修学旅行〜鮮紅編・恋紅編〜』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年1月5日、12日17時30分放送。倉木が歌う今作の主題歌「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」と、オープニングテーマ「薔薇色の人生」は、2019年3月20日リリース。

クランクイン!

「アフレコ」をもっと詳しく

「アフレコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ