【世界のプリンセス】イギリス王室だけじゃない!美しき世界のロイヤルプリンセスたち

12月6日(金)11時53分 海外ドラマboard

イギリス王室のキャサリン妃やメーガン妃が世界中から注目を浴びていますが、他にも世界には魅力的なプリンセスがたくさんいらっしゃいます。またその経歴にも興味深いものがあります。世界中で愛されるロイヤルプリンセスたちをご紹介します♡

シャルレーヌ公妃/モナコ

LOS ANGELES, CA - MAY 12: Her Serene Highness Princess Charlene of Monaco attends the Blue Ribbon of the Los Angeles Music Center to honor Princess Charlene of Monaco at Grand Hall at the Dorothy Chandler Pavililon on May 12, 2016 in Los Angeles, California. (Photo by Kevork Djansezian/Getty Images for Palais Princier de Monaco)

2011年にモナコ公国の君主アルベール2世と結婚したシャルレーヌ公妃。2000年のシドニーオリンピックで競泳の南アフリカ代表として活躍したという経歴の持ち主です。2014年には男女の双子の赤ちゃんを出産。女の子の方が先に生まれましたが、憲法の定めによって男の子の方に王位継承権があります。

177cmの長身に抜群のスタイル、そして気品に満ちた美貌とプリンセスの風格がただよっていますね。

ちなみにアルベール2世の父はレーニエ3世、母はハリウッド女優だったグレース・ケリーです。

タチアナ妃/ギリシャ

STOCKHOLM, SWEDEN - JUNE 08: Princess Tatiana of Greece attends the wedding of Princess Madeleine of Sweden and Christopher O'Neill hosted by King Carl Gustaf and Queen Silvia at The Royal Palace on June 8, 2013 in Stockholm, Sweden. (Photo by Mark Cuthbert/Julian Parker/UK Press via Getty Images)

ギリシャのタチアナ妃は、ファッションブランド「ダイアン フォン ファステンバーグ」のイベントプランナーとして働いていました。共通の知人を通してニコラオス王子と出会い、2010年に結婚。

1974年にギリシャの王制は廃止されたため、ご夫妻はロンドンで暮らしていましたが、故郷に住みたいという王子のためにアテネに移住。地元の職人と小物ブランドをローンチしたり、ギリシャ料理のレシピ本を制作したりとギリシャのために活動しています。

ファッションブランドで働いてただけあって、そのファッションセンスにも定評のある美しいプリンセスです。

レティシア王妃/スペイン

GRANADA, SPAIN - DECEMBER 05: Queen Letizia of Spain attends 'Zirid Granada and the Berber Universe' exhibition at La Alhambra on December 05, 2019 in Granada, Spain. (Photo by Carlos Alvarez/Getty Images)

知的な美貌が印象的なスペインのレティシア王妃。大学ではジャーナリズムを専攻し、CNNのスペイン局で働いていたというバリキャリです。1998年に一度結婚していますが、1年後に離婚。

その後、知人のパーティーで知り合ったフェリペ王子と交際をスタートして、2004年に結婚。2014年に王子がフェリペ6世として即位したのをうけて、妃も王妃になりました。

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 22: King Felipe of Spain and his wife Queen Letizia of Spain arrive at the Imperial Palace for the Court Banquets after the Ceremony of the Enthronement of Emperor Naruhito on October 22, 2019 in Tokyo, Japan. (Photo by PIERRE EMMANUEL DELETREE/Pool/Getty Images)

2019年10月22日に執り行われた天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席されたフェリペ6世ご夫妻。夜の部の「饗宴の儀」でレティシア王妃は「キャロリーナ・ヘレラ」のドレスを着用。豪華なティアラには、なんと500個のダイヤモンドがあしらわれているのだとか。

ラーニア王妃/ヨルダン

PARIS, FRANCE - MARCH 29: Queen Rania of Jordan pose prior to a meeting with French President Emmanuel Macron and his wife Brigitte at the Elysee Presidential Palace on March 29, 2019 in Paris, France. King Abdullah II of Jordan is on official visit in France. (Photo by Chesnot/Getty Images)

その美貌と知性で「中東一の才媛」といわれるヨルダンのラーニア王妃。アンマンのシティバンクで働いていた頃に、当時の皇太子アブドゥラ2世と出会い、1993年に結婚。1999年にはアブドゥッラー2世が国王に即位、妃も王妃になりました。

国内外を問わず絶大な人気を誇り、ユニセフや国連財団などの理事をつとめるパワフルな女性です。

メッテ=マリット妃/ノルウェー

FRANKFURT AM MAIN, GERMANY - OCTOBER 15: Crown Princess Mette-Marit of Norway visits the exhibition of this year's honorary guest Norway during the opening ceremony at the Frankfurt Book Fair (Frankfurter Buchmesse) on October 15, 2019 in Frankfurt am Main, Germany. Visitors can smell things like 'Death of grandmother, soon after'. The 2019 fair, which is among the world's largest book fairs, will be open to the public from October 16-20. (Photo by Thomas Lohnes/Getty Images)

ノルウェーのホーコン王太子とロック・フェスティバルのパーティーで出会ったメッテ=マリット妃。当時の妃はひとり息子のいるシングルマザーでした。また、息子の父親である男性は麻薬がらみで服役中ということもあり、ノルウェー国民はふたりの結婚に猛反発しました。

しかし、メッテ=マリット妃は婚約会見で自らの過去を涙ながらに告白して、国民の理解を得ることに成功しました。そして2001年に結婚。今ではふたりの子供に恵まれ、国民からも愛されるプリンセスになりました。

国際連合エイズ合同計画(UNAIDS)など人道的な活動に熱心に取り組んでいます。

メアリー皇太子妃/デンマーク

HOUSTON, TX - MARCH 12: HRH Mary, Crown Princess of Denmark arrives for a Gala Dinner at the Museum of Fine Arts on March 12, 2019 in Houston, Texas. (Photo by Bob Levey/Getty Images)

オーストラリア出身のメアリー皇太子妃がフレデリク皇太子と出会ったのは、2000年のシドニーオリンピックのとき。シドニーのナイトバーで出会ったふたりはすぐに意気投合して交際をスタートさせ、2004年に結婚。

TOKYO, JAPAN - OCTOBER 22 : Crown Prince Frederik and Crown Princess Mary of Denmark arrive to attend the Enthronement Ceremony Of Emperor Naruhito of Japan at the Imperial Palace on October 22, 2019 in Tokyo, Japan. (Photo by Getty Images / Carl Court / Pool/Anadolu Agency via Getty Images)

2019年10月22日の「即位礼正殿の儀」にフレデリク皇太子ご夫妻も出席。皇后雅子さまとメアリー皇太子妃は親しい間柄で、対面されたときにカーテシー(王侯貴族に対して敬意をはらう女性だけの挨拶)を飛ばして、チークキスをしていたのが印象的でした。そのあと、皇太子妃がカーテシーをしようとすると、雅子さまが「いいですよ」というように笑顔を見せていましたね。

ラーラ・サルマ王妃/モロッコ

AMSTERDAM, NETHERLANDS - MAY 1: Princess Lalla Salma of Morocco leaves the Royal Palace after having brunch with other guests on May 1, 2013 in Amsterdam Netherlands. (Photo by Michel Porro/Getty Images)

コンピューターエンジニアとして働いていたラーラ・サルマ王妃は、ムハンマド6世が主催したパーティーで出会いました。プロポーズされたとき「一夫多妻制をやめて、自分だけを妻とする」ことを条件に承諾したそうです。そして2002年に結婚。

モロッコ王室が新しく生まれ変わるきっかけを作ったプリンセスですね。

マデレーン王女/スウェーデン

STOCKHOLM, SWEDEN - FEBRUARY 07: Princess Madeleine of Sweden arrives at a charity dinner in connection with the World Childhood Foundations 20th anniversary at Tyrol restaurant on February 7, 2019 in Stockholm, Sweden. (Photo by MICHAEL CAMPANELLA/WireImage)

スウェーデン王室は「世界一美しい王族」といわれています。現国王カール16世グスタフとシルヴィア王妃の間に生まれたマデレーン王女も素晴らしい美貌の持ち主です。

2013年、投資銀行勤務のイギリス人男性と結婚。今では3人の子供に恵まれています。

ステファニー・ド・ラノワ妃/ルクセンブルク

LUXEMBOURG, LUXEMBOURG - OCTOBER 15: Hereditary Grand Duchess Stephanie of Luxembourg attends the State Banquet on the first day of the State Visit to Luxembourg on October 15, 2019 in Luxembourg. (Photo by Christophe Licoppe – Pool/WireImage)

2012年にルクセンブルク大公アンリの長男ギヨーム・ド・リュクサンブールと結婚したステファニー・ド・ラノワ妃。これによってルクセンブルク大公世子妃になりました。(皇太子妃、王太子妃のような感じですね)

実家はベルギーの有力貴族ラノワ伯爵家で、生まれながらのプリンセスです。

世界中をとりこにするプリンセスたち♡

STOCKHOLM, SWEDEN - JUNE 13: Princess Tatiana of Greece, arrives at The Royal Chapel, at The Royal Palace in Stockholm for The Wedding of Prince Carl Philip of Sweden and Sofia Hellqvist on June 13, 2015 in Stockholm, Sweden. (Photo by Julian Parker/UK Press via Getty Images)

世界中で愛されている魅力的なプリンセスたちをご紹介してきました。どのご夫妻も出会いは一般市民と同じように、知人の紹介やパーティーなんですね。これからもプリンセスたちをウォッチしていきます!

海外ドラマboard

「イギリス」をもっと詳しく

「イギリス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ