「今年見た尻で一番いい」安枝瞳、ド迫力ヒップ大解放の新作DVDにグラビアファンの期待高まる

12月7日(水)19時0分 メンズサイゾー

 レースクイーン出身のグラビアアイドル・安枝瞳(やすえだ・ひとみ/28)が、12月22日に最新のイメージDVD『僕色ハニー2』(ギルド)をリリースする。サンプル映像の時点で「国宝級」とも称される自慢の95センチ超美尻が大解放されており、早くもグラビアファンの期待が高まっている。


 同作は昨年リリースされた『僕色ハニー』(同)の続編となるが、過激度はさらに上昇。「過去最高の安枝瞳をお届けいたします」と予告され、サンプル映像ではいきなり赤のランジェリーでヒップを露出。さらに車の中で服を脱ぎながらお尻を見せつけたり、Tバック状態の際どい水着でヒップをアピールしたりと「尻推し」映像が目白押しとなっている。


 さらにベッドの上での上下運動や上目づかいでアイスを舐めたりといったイメージDVDのお約束も収録し、87センチDカップの豊満なバストの谷間や魅惑の股間をクローズアップしたシーンも。スケスケの黒下着や露出度の高すぎるウエディングドレス(水着?)をまとった場面もあり、尻フェチならずとも大興奮間違いなしの内容になっているようだ。


 これにネット上のグラビアファンからは「めっちゃエロい」「瞳ちゃん可愛すぎだろ」「下半身のエロさは最強」「あのお尻に押しつぶされたい」「今年見た尻で一番いい」「男が好きなスタイルってこれだよな」「顔も体も満点」などと絶賛コメントが殺到している。


 昨年、安枝はアイドルDVDメーカーが選ぶ『プロが選ぶアイドルDVD賞』のMVPに選ばれ、今年は「週刊プレイボーイ」(集英社)の「グラドル美尻番付2016」で東の横綱(実質的な1位)に選出。業界のプロからも「大きさ、張り、形と三拍子そろった美尻」と称賛されるヒップの持ち主であり、 今もっとも勢いのあるグラドルのひとりに数えられている。


「地元の関西でイベントコンパニオンをしていた時代から抜群の美貌とスタイルがマニアの間で話題になり、出演ブースに大量のカメラ小僧が殺到する人気ぶりでした。関東に活動拠点を移してからはさらに人気が高まり、本格的なグラビア進出でファンが急増。昨年リリースした写真集『ひとみしり』(秋田書店)で圧巻の全裸バックショットを披露し、ド迫力のお尻を完全解放したことが決定打となり、一気にブレイクの機運が高まった。抜群のスタイルとは裏腹に癒し系のルックスであり、本人の人柄も親しみやすいタイプなのも人気上昇に好影響を及ぼしています」(アイドルライター)


 今月5日にはキックボクシング大会『KNOCK OUT vol.0』のランドガールとして、同じく人気グラドルの岸明日香(25)、青山ひかる(23)、桜井奈津(28)とともに出演したことも話題に。抜群のド迫力ヒップは美人ぞろいのグラドルたちの中でも特別級の存在感を放っていた。


 また、自動車レース『スーパー耐久』のイメージガールで結成されたアイドルグループ『S*CREW』(エスクルー)のキャプテンとしても活躍し、その派生ガールズバンドユニット『KUCHIBIRU NETWORK』ではボーカル&キーボードを担当。現在はバンドユニット名を『SISTER LOOP Ⅶ』に改称し、グラビアだけでなく音楽でも才能を発揮している。


 その魅力を凝縮したイメージDVDを楽しみにしつつ、今後も彼女の「尻上がり」の活躍に期待したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「安枝瞳」をもっと詳しく

「安枝瞳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ