大山のぶ代、新録音された肉声を初披露!「ダンガンロンパ プロジェクト発表会」3

12月7日(月)21時8分 MAiDiGiTV


 「ドラえもん」の声で知られる大山のぶ代さんが声優を担当したスパイク・チュンソフトの人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズのプロジェクト発表会が12月2日、東京都内で行われ、新録された大山さんの応援メッセージが初披露された。ゲームでクマのぬいぐるみのようなモノクマ役を演じている大山さんは「ダンガンロンパは5周年ということで本当におめでとうございます。モノクマも多くの人に愛されるキャラクターになって私もとてもうれしいです」と喜びを表現。続けて「今後の展開もどうぞお楽しみに。お前ら、今日は最後まで楽しんでね〜!途中で退席したらおしおきだからね!ぷぷぷぷぷ〜!」とメッセージを寄せた。

 発表会では、オリジナルストーリーの新作アニメ「ダンガンロンパ3 −The End of 希望ケ峰学園−」が制作されることことも明らかになった。希望ケ峰学園シリーズとしての完結編となる。

 「ダンガンロンパ」は、一芸ぞろいの生徒ばかりが集まった「希望ケ峰学園」で殺人事件が発生、“学級裁判”で相手の矛盾を論破して犯人を暴いていくゲーム。大山さんは、大きなクマのぬいぐるみのような学園長・モノクマ役を務めた。2013年にはテレビアニメが放送され人気を博した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大山のぶ代をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ