「みなさんのおかげでした」終了に悲しみの声

12月7日(木)23時37分 ナリナリドットコム

長寿バラエティ番組とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が、2018年3月をもって終了することが、12月7日に正式発表された。1988年10月に前身番組がスタートしてから約30年。その足跡を振り返る。

前身番組である「とんねるずのみなさんのおかげです」は、幾度かのスペシャル版放送を経て、1988年10月にスタート。タイトル変更を挟みながら、1997年6月より現在の「とんねるずのみなさんのおかげでした」として放送されている。

30年の歴史の間には数々のヒット企画・コーナーを輩出。「仮面ノリダー」「モジモジくん」「新・食わず嫌い王決定戦」「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」「男気ジャンケン」「全落・水落シリーズ」など枚挙に暇がない。

また、番組から飛び出した音楽ユニットの野猿(1988年結成、2001年撤収)は1999年、2000年にNHK紅白歌合戦に出場。とんねるずとDJ OZMAによるダンスホールレゲエユニット・矢島美容室(2008年結成、2012年活動休止)は、音楽だけでなく、映画「矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜」も制作された。

一時は視聴率20%台を連発するなど、フジテレビのバラエティ史に刻まれる人気番組となったが、近年は視聴率が低迷。最近では一ケタが続いていた。

今回、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了が正式に発表されたことを受け、Twitterなどネットでは「フジ見るものがついになくなる」「俺の楽しみ、また一つなくなる」「めっちゃ好きなんやけど!!!え〜〜」「これから木曜日は何を楽しみにしていけばいいんや」「なんという喪失感……」「いいとも、スマスマ、めちゃイケ、みなおか……終わらせたフジテレビに何が残るんですかね」「特番では継続して欲しいなぁ」など、悲しみの声が広がっている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

とんねるずをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ