ジャニーズ “カウコン” で名誉挽回なるか、翼だけじゃない『夢物語』の可能性

12月7日(金)21時30分 週刊女性PRIME

夢物語に期待したい(写真はイメージです)

写真を拡大



 タキツバが一夜限りで帰ってくる!

 9月に解散したばかりの滝沢秀明今井翼によるユニット「タッキー&翼」が、12月31日のジャニーズカウントダウンコンサートで、一夜限りの再結成でステージに登場すると、ディナーショー初日を終えた滝沢の口から発表された。

「解散をしたのと同時期に、今井翼がジャニーズ事務所を退所していたことも驚きでした」

 と、ある芸能ジャーナリストは言う。

「タキツバ再結成とカウントダウンの出演は、滝沢がジャニー社長に直訴して実現したとも言われていますが、ジャニーズを離れたタレントが、ジャニーズの舞台に上がって共演するということ自体が奇跡です。

 そして、翼自身が応じたことも驚きです。東山紀之TOKIO・松岡、V6・坂本、嵐・大野といった顔ぶれと、翼による食事会をしたと松岡が語っていました。タイミング的に退所後だと考えると、その交流について、公表してもいい事案だったんですね」(同前・芸能ジャーナリスト)

■まだまだあるぞ『夢物語』



 滝沢の引退後は、プロデュースや後進の指導などを行うという当初からの発表通り。ジャニーズJr.など、若手を育成する新たな子会社の社長になるというが、今回のタッキー&翼の再結成も、ジャニーズファンが喜ぶサプライズを考えた、タッキーのプロデュース力によるものという見方もできる。

「タキツバ一夜限りの再結成ばかりでなく、今回のカウコンは、司会が国分太一と井ノ原快彦というところも注目です。2人は言うまでもなくカウコンの常連ですが、変顔やドアップなどカメラアピールの強烈さや、ステージ上での大げさな動きなどで、視聴者に『うざい』と言われることもあります。

 その一方で、出演しなかった年には、それぞれ物足りなさを感じてしまう視聴者もいる、ある意味カウコン名物ともいえる2人です。

 特に今回はTOKIOの出演はアナウンスされていませんから、太一くんのファンは嬉しいのではないでしょうか。司会ですが、もちろんパフォーマンスにも参加し、“うざがらみ”したりするはずです。『うざい』と言いながらも、楽しめる年越しになるのではないでしょうか」

 と、ジャニーズに詳しいテレビ誌記者は語る。



 今回のカウントダウンコンサート、テレビ放送のサブタイトルは、タッキー&翼のヒット曲『夢物語』になぞらえ、<平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送>というものになっている。

「このタイトルからも、まさに『夢物語』を実現したタキツバ再結成がメインであることは間違いありません。もともとタッキーは年内で、表舞台からの引退を発表していますから、新年のカウントダウンとともに、タッキーを見送るというような演出で盛り上げるかもしれませんね」(前出・テレビ誌記者)

 前回の、年明けと同時に登場し、活動再開したKAT-TUNや、2014年の幕開けとともにデビューを発表したジャニーズWESTなど、サプライズが盛り込まれることがあるが、「さらなる『夢物語』も期待できる」と、前出のテレビ誌記者は言う。

「元関ジャニ∞の渋谷すばるくんも一夜限りの復活をして、“東の滝沢、西のすばる”再び、という『夢物語』も、難しいかもしれませんが期待だけはしたいですね。

 これも過剰な期待はできませんが、療養中のSexy Zone松島くんやキンプリ岩橋くんの早期の復帰なんかも。留学期間が決まっているHey! Say! JUMPの岡本圭人くんはタイミング的に厳しいでしょうか……。

 そして、太一くんが司会として出演することから、TOKIOの四人体制での再スタートなんかも、やはり『夢物語』として期待したいです」

 さらにYouTubeで活躍するSixTONES、関西の新星・なにわ男子、さらには、HiHi Jetsや改名したばかりのSexy美少年など、人気Jr.ユニットのサプライズデビューにも期待するファンは少なくない。

「誰よりもサプライズが大好きなジャニーさんのこと。カウコンに限らず、今後、タッキーとタッグを組むことで、いろんなプランを計画中なのではないでしょうか」(同前・テレビ誌記者)

 平成最後のカウントダウンコンサート、『夢物語』を存分に味わいたい。

<取材・文/渋谷恭太郎>

週刊女性PRIME

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ