「ザ・ボーイズ」新アニメシリーズが発表、2022年米配信開始へ ─ オークワフィナら豪華著名人が参加

12月7日(火)8時0分 THE RIVER

米Amazon Studiosの人気ドラマザ・ボーイズ」より、2022年に配信開始となるアニメシリーズが製作されていることがわかった。ブッチャー役のカール・アーバンが明かしている。

このたびの発表は、2021年12月4日よりブラジルで開催されているコミコン「CCXP」にあわせて行われた。カール・アーバンは、「ザ・ボーイズ」の公式Twitterが投稿した動画の中で、ファンへの感謝を伝えた上で、「感謝の特別な印として、ちょっとサプライズがあります」と、新アニメをアナウンスしている。

「これは来年(2022年)の初頭のことになります。シーズン3の作業と並行して、エリック、セス、エヴァンが、ユニークな8つのエピソードから成るアニメシリーズをおいしく作るよう、著名人たちにお願いしていたんです『ザ・ボーイズ』の世界が舞台です。“Diabolical(ダイアボリカル)”と呼んでいいですよ。

アーバンの告知後、映像はアニメーションに切り替わり、「ザ・ボーイズ ダイアボリカル(原題:The Boys Diabolical)」とのタイトルロゴが表示された。画面中央で、ものすごく自然に睾丸をペロペロしているのは、ブッチャーの愛犬であるテラー。シーズン2では、わずかではあるが実写登場もした。ちなみに、アーバンの発表には、ドラマシリーズでヒューイを演じているジャック・クエイドも初耳?だったのか、Instagramで驚いている。

この投稿をInstagramで見る

Jack Quaid(@jack_quaid)がシェアした投稿

物語の詳細は定かでないが、タイトルの「Diabolical」が“極悪非道”を意味しているように、「ザ・ボーイズ」らしさは保証されていそうだ。アニメシリーズにはエリック・クリプキやセス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグをはじめ、ドラマ版の製作陣が揃って続投する模様。アーバンも告知していた作品を手がける“著名人”も発表されており、原作者のガース・エニスをはじめ、オークワフィナ、アンディ・サムバーグ、アイシャ・タイラーらが名を連ねている。


THE RIVER

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ