マクゴナガル先生役マギー・スミス、「ハリー・ポッター」は満足できなかった! その理由とは・・・?

12月7日(土)12時19分 tvgroove

マギー・スミス

人気ファンタジー映画「ハリー・ポッター」でミネルバ・マクゴナガル先生役を、ドラマ「ダウントン・アビー」にてバイオレットを演じた女優マギー・スミス(84)が、これらの役を演じても「満足だと感じなかった」と告白した。

マギー・スミスは英雑誌「ES Magazine」のインタビューに登場。そこで、多くの人の印象に強く残っている「ハリー・ポッター」や「ダウントン・アビー」の役を演じたことに関し「ハリポタやダウントン・アビーに出演できたことは深く感謝しています。でもそれは『満足できる』とは言えないものだった」と、ファンにとっては少々驚きの発言をした。

View this post on Instagram

The lion's roar of Gryffindor house is still ringing in our ears. [?: #HarryPotter and the Philosopher's Stone]

A post shared by Harry Potter Film (@harrypotterfilm) on

「満足できなかった」理由としてマギーは「自分が“芝居をしている”とあまり感じられなかったのです」と、演技というよりは素の自分の要素が強かったためだと明かした。

また、マギーは2013年、自身が出演していた「ダウントン・アビー」を一度も見たことがないと発言したことも話題になった。しかし2015年のインタビューでは「まだ見てないけど、DVDのボックスセットをもらったから全部見ようと思っているわ、今は自由になったからね!」と、シリーズの放送が終わった後に話している。

また「ダウントン・アビー」ではちょっと「ズルをした」とも明かしたマギー。物語の設定で彼女はコルセットをしていることになっているが実際はしていなかったといい、「ちょっとズルしたのよ。姿勢よくピシッと座ればコルセットをしているように見えるからって言って、実際はしなかった」とおちゃめに告白している。

tvgroove

「ハリー・ポッター」をもっと詳しく

「ハリー・ポッター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ