『Fate/Grand Order Arcade』キービジュアルにまさかの“黒髭”が選出! スマホ版『FGO』の要素も取り込んだゲーム性が明らかに

12月8日(金)12時45分 アニメイトタイムズ

Epic of Remnant4つめの物語である「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム」が配信され、ますます勢いに乗るスマートフォンRPGFate/Grand Order』(以下、『FGO』)。

本作のアーケードゲームとしてかねてより制作が発表されていた『Fate/Grand Order Arcade』が、いよいよ2017年12月7日(木)に開催された「Fate/Grand Order Arcade ゲーム機お披露目会」でそのベールを脱ぐことになりました。

イベントにはアルトリア・ペンドラゴン役の川澄綾子さんが登壇し、『Fate/Grand Order Arcade』を一足早く体験。

また、セガ・インタラクティブ ディレクター・伊神公博氏とFGO PROJECT クリエイティブディレクター・塩川洋介氏を交えたトークでは、本作の開発にあたっての裏話が語られました。キービジュアルに描かれるサーヴァントに、まさかの“黒髭”が選出!!
イベントが始まると、まずは7月に開催された「Fate/Grand Order Fes. 2017 〜2nd Anniversary」での発表の時を振り返って行くことに。

サーヴァントや概念礼装のセイントグラフを実物として手にできる点をやりたかったことなど、開発において重視したことを話したところで、塩川氏から本作の新たなキービジュアルが公開されました。川澄さん演じるアルトリア・ペンドラゴンをセンターに、ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕やイシュタルなどが描かれています。一際目を引くのが“黒髭”ことエドワード・ティーチ! アーケードでは彼の活躍にも期待が持てそうです。その後は、実際にゲーム画面で動くサーヴァントたちを見られる第2弾PVを公開。『FGO』らしさは残しつつ、アーケードの筐体で見るパワーアップした宝具演出は一見の価値アリ!!続いてアタランテとエリザベート・バートリーの宝具動画も公開されました。今後も様々なサーヴァントが追加されることを匂わせたところで、いよいよ川澄さんによる実機プレイへと移ります。シンプルな操作性で、ゲームセンターが初めての人も安心
『Fate/Grand Order Arcade』は、スマートフォンのゲームしかプレイしたことがない人もプレイできることを目指したそうで、筐体にあるのは移動用の操作レバーとアタック用のボタン。そして中央の宝具ボタンのみ。

カメラ操作に関しても極力難しい操作を必要としないようオートになっており、アーケード筐体でのゲームが初めてだという人も安心です。川澄さんも順調に敵サーヴァントを撃破していて、二回プレイして二回ともクリアという結果を残しました。8日(金)からのロケテストで、みなさんもぜひチャレンジしてくださいね!“チェイン”やクラス相性も重要に!?
イベント終了後には、マスコミ向けの体験会も行われました。アニメイトタイムズでも特別にプレイさせてもらえたびで、ここからは筆者の主観を交えてのプレイレポートをお届けします。

スマートフォン用の『FGO』と同じく主人公の性別を選ぶことができ、男女好みな方のキャラクターでプレイを進めることに。マシュ・キリエライトの指示に従ってチュートリアルを進めて行くと、見慣れた霊基召喚の画面が現れます。ここでサーヴァントを呼び出したところで、実際のプレイに入りました。

余談となりますが、筆者が引き当てたのはレオニダス一世! 逞しい筋肉が魅力のキャラクターですが、本作で動いている姿を見ると、その逞しさがより際立って迫力があります。先述した通り、本作で基本的に必要な操作は、移動とターゲット変更と攻撃。そして宝具の発動のみ。チュートリアルが非常に丁寧な作りとなっているので、どんな人でもすぐプレイすることができるでしょう。この操作に加えて“アーツ”“クイック”“バスター”。『FGO』をプレイしているマスターにはお馴染みの、三種のコマンドカードも登場します。

画面右下に表示されたカードを攻撃前にセットしておくことで、有利な効果を得ることができるようです。同じカードを3枚揃えると“チェイン”も発動できるようで……!?バトルシステムは3対3のチーム戦。フィールド内で6人のプレイヤーが入り乱れて戦うことになります。ほかのプレイヤーから攻撃されたときは、こちらも負けじと攻撃ボタンを押すことで、防御行動となります。

せっかくなので宝具演出を見たいということで、エミヤの“無限の剣製”を発動させてきました! しかし、当たったのがエミヤの属するアーチャークラスが不利なランサークラスのエリザベート・バートリーということで、スマートフォンの『FGO』と同じくダメージが下がっている表示がなされています。どうやらクラス相性もバトルでは重要になってくるようです。開催中の「FGO秋葉原祭り 2017」では、本稿で紹介した『Fate/Grand Order Arcade』を開催しています。

こちらのプレイ整理券の事前登録は既に終了してしまいましたが、2018年2月に開催される「ジャパンアミューズメントエキスポ2018」のSEGAブースに出展される模様です。今回を逃してしまったという人は、こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※掲載されているゲーム画面およびカードに関しては、開発中のものとなりますので、製品版と異なる場合があります。

[取材・文・撮影/胃の上心臓]

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Fateをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ