『少女終末旅行』第10話【「電車」「波長」「捕獲」】のあらすじ&先行カットを公開! 巨大なプラントが立ち並ぶ施設に圧倒されるチトとユーリ

12月8日(金)19時40分 アニメイトタイムズ

2017年10月から好評放送中のTVアニメ『少女終末旅行』より、第10話【「電車」「波長」「捕獲」】のあらすじ&場面カットが到着しました!

駅のホームにやってきたチトとユーリは、そこに到着した電車にケッテンクラートで乗り込むことに。スピードを上げていく電車の窓の外には、巨大なプラントが立ち並ぶ施設が広がっていて……。

本作は、全てが終わりを迎えた世界を舞台に、ふたりの少女が旅をする終末ファンタジー作品です。第10話【「電車」「波長」「捕獲」】
【あらすじ】
駅のホームにやってきたチトとユーリは、そこに到着した電車にケッテンクラートで乗り込む。瞬く間にスピードを上げて進んでいく電車の窓の外に広がる巨大なプラントが立ち並ぶ施設に圧倒される二人。

電車は施設の上に架けられた高架橋を通り、トンネルへと進んでいく。見るものがなくなってしまったチトとユーリは、暇を持て余し、電車の先頭車両へ行こうとケッテンクラートを走らせる。

【スタッフ】
脚本:筆安一幸
絵コンテ:おざわかずひろ
演出:平向智子
作画監督:永吉隆志・渡邉八恵子TVアニメ『少女終末旅行』作品概要


●放送情報
AT-X:毎週金曜 夜9時30分〜
TOKYO MX:毎週金曜 夜10時30分〜
テレビ愛知:毎週土曜 深夜2時50分〜
KBS京都:毎週金曜 深夜1時30分〜
サンテレビ:毎週金曜 深夜0時00分〜
TVQ九州放送:毎週月曜 深夜2時30分〜
BS11:毎週金曜 夜11時00分〜
※放送日時は予定となります。予告無く変更になる可能性がございます。

●概要
WEBコミックサイト「くらげバンチ」で大好評連載中のディストピアファンタジーが待望のTVアニメ化決定!

人間社会が崩壊し、人間や生き物たちがほとんどがいなくなってしまった終末の世界。廃墟となった都市の中をケッテンクラートに乗って二人の少女、チトとユーリが旅をする。終わりを迎えてしまった都市世界を見て回りながら、あてのない旅を続けるチトとユーリが行き着く先とは……。

●INTRODUCTION
"絶望と、なかよく。"
繁栄と栄華を極めた人間たちの文明が崩壊してから長い年月が過ぎた。
生き物のほとんどが死に絶え、全てが終わってしまった世界。
残されたのは廃墟となった巨大都市と朽ち果てた機械だけ。
いつ世界は終わってしまったのか、なぜ世界は終わってしまったのか、
そんなことを疑問にさえ思わなくなった終わりの世界で、
ふたりぼっちになってしまった少女、チトとユーリ。
ふたりは今日も延々と続く廃墟の中を、
愛車ケッテンクラートに乗って、あてもなく彷徨う。

全てが終わりを迎えた世界を舞台に、
ふたりの少女が旅をする終末ファンタジーが今、幕を開ける。

●CAST
チト:水瀬いのり
ユーリ:久保ユリカ

●STAFF
原作:つくみず(新潮社「くらげバンチ」連載)
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
設定考証:鈴木貴昭
キャラクターデザイン・総作画監督:戸田麻衣
ケッテンクラートデザイン・モデリング:相馬 洋
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
デザインワークス:コレサワシゲユキ、灯夢
美術設定:ヒラタリョウ、イシモトタカヒロ、イシモリレン、森木靖泰
美術監督:三宅昌和
色彩設計:金光洋靖(Wish)
特効監修:谷口久美子(チーム・タニグチ)
撮影監督:染谷和正(T2studio)
3Dディレクター:菱川パトリシア(IKIF+)
編集:後藤正浩(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二(スワラ・プロ)
音楽:末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:「少女終末旅行」製作委員会

>>http://girls-last-tour.com/ (TVアニメ『少女終末旅行』公式サイト)
>>https://twitter.com/girls_last_tour (TVアニメ『少女終末旅行』公式ツイッター(@girls_last_tour))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

電車をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ