吹っ切れてる!三浦春馬の「三枚目キャラ」に絶賛の嵐

12月8日(金)10時15分 アサジョ

 12月1日に日本武道館で開催されたエイズ啓発イベント「Act Against AIDS 2017 THE VARIETY25」に出場した三浦春馬。イベントには三浦のほかに岸谷五朗、寺脇康文、岸谷香、大黒摩季、西川貴教、ピコ太郎ら19組26人が参加。三浦は事務所の先輩である岸谷、寺脇と一緒に、熱唱する西川に家庭用扇風機で風を送ったり、ピコ太郎そっくりの扮装をしてコントを交えた「PPAP」を披露するなどして会場を沸かせた。

「ピコ太郎本人とピコ太郎の扮装をした三浦、岸谷、寺脇の4人は、ほとんど身体のサイズ感が同じで、客席から彼らを見ると区別がつかず、登場した瞬間から『4人とも似ている』と爆笑が起きていました。三浦は昨年主演した舞台『キンキーブーツ』でドラァグクイーンのローラを演じ、ひと皮むけていい役者になったともっぱらの評判です。特にコミカルな演技に磨きがかかり、吹っ切れた動きや表情が、現在放送中のドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系)でも絶賛されています。この日のイベントでも、岸谷や寺脇以上に笑いをとっていましたから、これからはイケメンキャラだけでなくコミカルキャラのオファーも増えそうです」(女性誌記者)

 昨年9月に恋人報道された世界的ダンサー・菅原小春との破局が伝えられている三浦。三枚目も難なく演じられるようになったイケメン俳優の次なる恋人も気になるところだ。

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

三浦春馬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ