野沢雅子の鬼太郎解禁! 上白石萌音&千葉雄大のコメントも『妖怪ウォッチ』予告5種一挙公開

12月8日(金)16時0分 シネマカフェ

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェク ト 2017(C)水木プロ・東映アニメーション

写真を拡大

上白石萌音千葉雄大が主人公を演じることでも話題の『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が来週より公開。「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から30年後の世界を描くという本作から、この度5種類の新予告が解禁され、野沢雅子ボイスで蘇る鬼太郎のシーンも公開された。



今回公開されたのは、Web限定の「シャドウサイド予告」とテレビで放送される15秒の新予告「鬼太郎編」「バトル編」「ゲスト声優編」「ホラー編」の5本。


まず「シャドウサイド予告」は、過去シリーズの「妖怪ウォッチ」とは全く異なる大人向け。Web限定公開となるこの予告では、一新されたキャラクターたちが登場するほか、妖怪ウイルス“鬼まろ”が感染し増殖していく様子も…映画の雰囲気をたっぷり味わうことができる予告編だ。


また、鬼太郎の登場シーンを集めた「鬼太郎編」、大迫力のバトルシーンを集めた「バトル編」、主人公天野ナツメと月浪トウマの2人の声演じた上白石さんと千葉さんからのコメントが入った「ゲスト声優編」、そして「シャドウサイド予告」と同様緊迫感あふれるシーンで構成された「ホラー編」と、それぞれいままでの妖怪ウォッチにはない今作の魅力が詰まっている。

そして注目すべきなのは、鬼太郎ファミリーの登場シーン! 例年とは異なる国民的妖怪「ゲゲゲの鬼太郎」の登場や、鬼太郎の声を“初代”鬼太郎役を演じた野沢さんが担当することが発表されると、「妖怪ウォッチも鬼太郎も大好きなので楽しみ!」「野沢雅子の声は本当に嬉しい!」と大きな反響を集めた。そんな鬼太郎が、今回の予告編でねずみ男、ねこ娘たちと共に登場しており、「鬼太郎編」では、目玉おやじの「おい、鬼太郎!」のお馴染みのセリフも確認することができる。


さらに、新予告映像では、今作のエンディングテーマ曲「ようかい体操第一 ゲゲゲの鬼太郎Ver.」の一部が挿入されている。

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は12月16日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

妖怪ウォッチをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ