『クソ野郎と美しき世界』2018年4月公開 キービジュアル解禁

12月8日(金)19時26分 クランクイン!

映画『クソ野郎と美しき世界』キービジュアル

写真を拡大

 稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のオフィシャルファンサイト「新しい地図」が8日、映画『クソ野郎と美しき世界』の詳細を発表し、2018年4月6日に公開されることがわかった。映画は4編のオムニバス構成となり、キービジュアルも解禁となった。 『クソ野郎と美しき世界』はepisode.1からepisode.4まで4つのエピソードを4人の監督が演出する。現時点で誰が監督するかは不明。映画は2018年4月6日から全国86(野郎)館で2週間限定で公開される。

 今回解禁されたキービジュアルは、スーツを着た3人が、紙くずを丸めたような頭の人物たちにまぎれて闊歩する姿がデザインされたもの。香取はその中の1人と肩を組み、草なぎは愛犬を連れている模様。

 公式サイトでは、ムビチケカード発売情報も伝えており、「通常版」「クリスマスVer.」「お正月Ver.」「バレンタインバージョンVer.」全4種類のスペシャルデザイン4枚セットにして「新しい地図」でサイト会員向けに先行発売、追って一般発売が行われる。

 映画『クソ野郎と美しき世界』は、2018年4月6日全国公開。ムビチケカードの「新しい地図NAKAMA」先行販売は2017年12月8日16時から発売中。一般発売は2017年12月18日から。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クソ野郎と美しき世界をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ