野村沙知代さん訃報が大量に 「最期までお騒がせな女」としみじみ

12月8日(金)19時38分 J-CASTニュース

「Yahoo! ニュース」から大量のプッシュ通知(J-CASTニュース編集部撮影)

写真を拡大

「サッチー」の愛称で親しまれたタレント野村沙知代さんが亡くなったと、2017年12月8日夕に大手メディアが報じた。85歳だった。プロ野球の元監督・野村克也氏(82)の妻として知られる。

追悼の声が相次ぐなか、「最期までお騒がせ」といった声があがっている。いったいどういう意味なのか——。



「確かに残念だとは思うけどこんなに知らせなくても。。。」



訃報を最初に報じたのは、デイリースポーツ。17時49分に「Yahoo!ニュース」に配信された際、「Yahoo!ニュース」のスマホアプリから大量のプッシュ通知が送信された。



プッシュ通知は、重大ニュースがあった際に「Yahoo!ニュース」がリアルタイムで通知してくれる機能だ。通常は厳選された1つのニュースに対して1つの通知が届くが、とあるユーザーによると、今回は約3分の間に15回ほどのプッシュ通知があったという。しかも、そのすべてが「Yahoo!ニュース」に配信されたデイリースポーツの記事に誘導するものだった。ほかのユーザーも大量の通知を受けており、この異例の事態に一時騒然となった。



ツイッター上では、


「もうわかった。わかったから。サッチーが亡くなったのはわかったから...」

「確かに残念だとは思うけどこんなに知らせなくても。。。」

「Yahoo!ニュース様へ。野村沙知代さんがお亡くなりになられたことは1通知で十分理解できます」


「亡くなっても存在感ある方」



野村さんはご存命時、「お騒がせ」キャラクターとしても親しまれていたため、


「亡くなってもブイブイ、存在感ある方だわ」

「最期までお騒がせな女だ。合掌」

「野村沙知代さん死去の速報を無限に受信しているのだけど、どうにか成仏していただきたい」

といったツイートも散見された。



「Yahoo!ニュース」はこの現象について、ニュースサイトのトップページなどで


「【お詫び】12月8日午後6時ごろ、Yahoo!ニュースアプリのプッシュ通知が多数送信される不具合がありました。お詫び申し上げます」

とコメントを発表した。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

野村沙知代をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ