ハリセンボン春菜「他人の子を溺愛」に未婚女性から共感の声

12月8日(金)9時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


12月5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、ハリセンボン近藤春菜(34)と箕輪はるか(37)が揃って出演。そこでの発言が話題を呼んでいる。


独身の2人が「結婚も子供もあきらめました。だから他人の子を溺愛しています」といきなり告白すると、スタジオではどよめきが起こった。MCの松本人志(54)は、「お前そんな年でもまだないやろうに」と驚きを隠せない様子。はるかは「まだそういう予定がなくて……。私には母性みたいなものがあって、その出口がない」と説明したが、「春菜はもっと気持ち悪くて」と相方にバトンタッチした。


はるかより“ツワモノ”だと言われた春菜は「インスタグラムで知らない子供をフォローして成長をずっと見ている」と明かした。なんと「一般の方のお子さんを4〜5人フォロー」しているそうで、とくにモデルの今宿麻美(39)の長男・青馬くん(2)への思い入れが強いらしい。春菜は一度も青馬くんに会ったことはないが、今宿が妊娠しているときからずっと見守ってきたという。そのことを詳細に語れば語るほど、松本や浜田雅功(54)が「こわいこわい」「お前の子じゃないし」と“ドン引き”。出演陣からはあまり共感されていなかったのだが——。


40代の未婚女性はこう語る。


「子供のいる人には理解できないと言われるかもしれませんが、他人のお子さんを可愛がる春菜さんの気持ちは良く分かります。35歳を過ぎたあたりから、自分の子供を持つことを諦めてしまいました。でも、やっぱり子どもが欲しかったなって思うときもあって……。甥や姪はいますが、あまり干渉すると母親から鬱陶しがられるので正直複雑です。だからこそインスタで知らない子供を見て、純粋な気持ちで癒されるんだと思いますよ」


番組のサプライズで青馬くんと初対面した春菜は、感動して涙を流していた。他人の子供でもそれだけ可愛いと思えるなら、いい母親になれること間違いなしなのだが——。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ハリセンボンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ